アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

離乳食のさばはいつから?後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】

目次

塩焼きや煮付けなど幅広くおいしく食べられるさば(鯖)は、赤ちゃんにはいつごろからあげてもいいのでしょうか。離乳食に取り入れる時期の目安や、さばを調理する際の注意点などをまとめました。サバの離乳食レシピとあわせて参考にしてくださいね。

さば、赤ちゃんは離乳食でいつから食べていいの?

さばは脂が多いので、始めるのは離乳完了期、早くても後期以降にしましょう。

・後期の調理:加熱して、皮と骨を取り除き、細かくほぐす ・完了期の調理:加熱して、皮と骨を取り除き、ほぐす

■ワンポイントアドバイス■

さばは脂が多いので、色々な魚を食べ慣れた離乳後期以降に与えましょう。

さばはどんな魚?

621929220

Getty logo

さばの旬は秋。産卵を終え、たくさん餌を食べたさばは秋になるとたっぷり脂が乗り、「秋さば」と呼ばれます。 さばは脂が多く、必須脂肪酸であるn-3系脂肪酸、EPAやDHAを豊富に含みます。また、ビタミンDも豊富です。

離乳食のさば、下処理・下ごしらえの方法

621665168

Getty logo

加熱のコツ

脂が多いので、離乳食では湯通ししてから使います。

■ワンポイントアドバイス■

脂の乗ったさばはおいしいですが、赤ちゃんには少し多すぎるので注意しましょう。

鮮度には要注意

152831656

Getty logo

「さばの生き腐れ」と呼ばれるほど鮮度低下が速い魚なので、注意が必要です。鮮度が低下したものにはアレルギーに似た症状を引き起こすヒスタミンが産生されていることがあるので、鮮度の良いものを選びましょう。また、買ったらすぐに冷蔵庫に入れ、その日のうちに調理しましょう。

さばの離乳食、よくある疑問

さばの缶詰を使ってもいい?

1203252042

Getty logo

生鮮のさばを買って調理するのはハードルが高い!という場合には缶詰も利用できます。 さばの缶詰には水煮、味噌煮、醤油煮などがあります。味噌煮や醤油煮は少し味付けが濃いので、水煮を使用するようにしましょう。水煮にも食塩が含まれていることが多いため、そのままさば缶の具だけを与える場合は煮汁を捨て、湯通しするようにしましょう。

しめさばをあげてもいい?

963438376

Getty logo

しめさばは生のさばを塩と酢に漬けて作ります。塩分が非常に多いので、離乳期の赤ちゃんには適しません。

さばを食べさせたら発疹が!これはアレルギー?

さばは鮮度が落ちることでヒスタミンという物質を産生しやすい魚です。このヒスタミンは発疹や嘔吐などアレルギーに非常によく似た症状を引き起こすことがあります。アレルギーかそうでないかは医師の診察を受けないとわかりませんので、心配な症状がある場合には小児科を受診しましょう。

さばの離乳食レシピ!後期・完了期

1092087790

Getty logo

<離乳後期のレシピ>さばの塩焼き

材料(作りやすい分量)

・さば1切 ・塩ひとつまみ(人差し指と親指で摘んで)

作り方

① さばは洗って臭みを取る ② 塩をまぶし、グリルで焼く ③ 塩を振った面より内側の部分を、骨に気をつけて取り分ける

1171143002

Getty logo

■ワンポイントアドバイス■

グリルで焼くことで脂が落ちやすく、ふっくらおいしくなります。骨には十分に気をつけて。

<離乳完了期のレシピ>さば南蛮

材料(作りやすい分量)

・さば1切 ・たまねぎ40g(1/5個) ・にんじん40g(1/4本) ・めんつゆ(4倍濃縮)20cc ・合わせ酢20cc ・水120cc ・小麦粉適量 ・油大さじ1

作り方

① さばは4つに切り分け、小麦粉をまぶす ② たまねぎ、にんじんは薄くスライスし、めんつゆ、合わせ酢、水を入れた耐熱容器に一緒に入れて、電子レンジ(600W)で3分加熱し、つけだれを作る ③ フライパンに油をひき、さばをしっかり焼いてつけだれに漬ける ④ 赤ちゃん用に刺身2切程度の大きさを取り分ける

1224841000

Getty logo

■ワンポイントアドバイス■

少し時間を置いた方が味がなじみます。めんつゆのだしでまろやかになるので、酸味が苦手な赤ちゃんでも食べやすいですよ。取り分ける時、骨には十分に注意しましょう。

<離乳完了期のレシピ>サバ缶味噌汁

材料(作りやすい分量)

・さば缶1缶(固形分で100g程度) ・水400cc ・にんじん20g ・たまねぎ20g ・キャベツ20g ・味噌大さじ1/2 ※使う味噌によって量を加減

作り方

① にんじんは5mm厚さ程度のいちょう切り、玉ねぎキャベツは1cm大にきざむ ② 鍋に水とにんじんを入れ、火にかける ③ 沸騰したらたまねぎとキャベツ、液を捨てたさば缶を入れて5分ほど煮込む ④ 火を弱くして味噌を溶かし入れる ⑤ さばは刺身1〜2枚分程度、野菜は1/3量程度取り分ける

180176732

Getty logo

■ワンポイントアドバイス■

大人がちょうど良い味付けにして、赤ちゃんの分はだしや水で割ってもいいですね。味噌によって塩加減が違いますので味を確認しながら入れてください。

まとめ

1194498429

Getty logo

身近で手に入りやすいさば。大人の食事にも取り入れたいお魚です。色々なお魚を食べ慣れたら、是非赤ちゃんと一緒に召し上がってくださいね。

この記事の執筆者 奥野由 先生(管理栄養士/母子栄養指導士) 前職は加工食品の研究開発職。自身の出産を機に離乳食アドバイザーを取得し、活動を開始する。ベビーフードの開発および監修の他、大阪府高槻市にて離乳食教室開催、育児広場での相談会などを実施。食品科学、調理学をベースに手軽で美味しいレシピの考案に尽力している。 ◆離乳食教室 FooMiLab HP:https://www.foomilab.com/

この記事の監修者 川口由美子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士) 一般社団法人母子栄養協会 代表理事 女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。 ◆一般社団法人母子栄養協会HP:https://boshieiyou.org/

(文:奥野由 先生、監修:川口由美子 先生)

※画像はイメージです


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録