アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「君にはガッカリだよ」彼のお家でお泊り!絶対してはいけないこととは

目次

彼とのお泊りデートは、2人きりな分、付き合いが長くなればリラックスした気持ちで挑む人が多いと思いますが、そのせいで実は男性をイラつかせてしまっていることがあります。最低限のマナーとして、絶対にしてはいけないことを確認してみましょう。

①執拗なチェック

「掃除してあげるとか言いながらあちこちの引き出しをひっくり返すようにチェックするのはやめて欲しい。開けてもいい?とか細かいところ見られるのはいや?とか聞いてくれるならまだマシだけど。隠す訳じゃないけど敢えて見せる必要がないものってありますよね。

例えば昔の彼女にもらった手紙とか未練ないけど何となく捨てずに引き出しにしまったままになっているものとか出てきたら喧嘩になるでしょ?浮気の兆候あるならまだしも、何もないのにチェックはやめてほしい」(43歳/男性)

②勝手に扱う

「誰のおうちにお邪魔しても、絶対にしてはいけないのが勝手にすること。私の感覚で考えても、自分の持ち物を勝手に触られたり台所を勝手に使われたりするのは不快なもの。

彼氏の家だから気になるのは当然だしわかるけれど。例えば過去に付き合った彼女のプリクラ、エッチな本、お仕事関係の書類…。見ても結局は信用を落とすだけで良いことなんてひとつもありません。もし無造作にスマホを置いたままシャワーに行ったとしても、そこはぐっとこらえて、彼を信じる必要があります」(48歳/女性)

 

③自己犠牲

「ずばり自分を犠牲にしすぎるということかと思います。幼い頃から不安定な家庭で気を遣って育った方や、いじめの被害にあってトラウマのある方、職場のパワハラで自信をなくしている方は、ついつい彼のために自分を犠牲にしてしまいます。例えば、自分の食事や睡眠や運動の時間を削って、彼のために料理を作る等です。一緒にいるし、好きだからこそ自己犠牲をすることで満足してしまい、幸せに浸ってしまう…というのはあるあるだと思いますが、よくないことです。

仕事のできる男性は生活面でも自立していますし、毎日のルーティンを大事にします。当然、自分の大事なパートナーにも自立してルーティンを大事にしてほしいと思っています。とどれだけ助かっても、彼は『自分は彼女を不幸にしているのでは』と勘違いしてしまうでしょう。『今、自分は無理してないかな?』とか『自己満足を押し付けていないかな』など定期的に振り返って自分を犠牲にすることがないように工夫が必要かもしれません」(44歳/女性)

 

お泊りデートは距離が縮まるイベントですが、彼との距離感を見誤ると失敗してしまうことがあるかもしれません。注意したいですね。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録