アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「治一郎」×「MAISON CACAO」チョコレートバウムクーヘン限定発売!

目次


アロマ生チョコレート専門店「MAISON CACAO」から、バウムクーヘンが人気のブランド「治一郎」と共同開発した新商品「MAISON BAUM ミルクチョコレートバウムクーヘン」が登場。

9月18日(金)より、「MAISON CACAO」の一部限定店舗にて販売が開始されるほか、オンラインストアでは敬老の日に向けて9月12日(金)より先行予約販売中だ。

試作を重ねた共同開発品

2019年より販売している、治一郎と「MAISON CACAO」コラボのバウムクーヘンは、1日で500個以上が売れた実績もある人気商品。現在、治一郎では一部店舗にて冬季限定で販売、「MAISON CACAO」では一部店舗にて通期で販売している。

今回新発売の「MAISON BAUM ミルクチョコレートバウムクーヘン」2100円(税抜)は、“チョコレートが主役のバウムクーヘン”をコンセプトに、両社が共同開発した一品。100回以上の試作を重ね完成したミルクチョコレートの商品だ。

チョコレートに含まれるカカオマスは生地を硬くする作用があり、チョコレートを練りこんだバウムクーヘンでしっとりとした食感を生み出すのは至難の技。そんななか、専門ブランド同士が協力し、互いの技術を出し合って、カカオの香りを存分に感じられつつもケーキのようなしっとり食感を実現したという。

コロンビア産の華やかなカカオの香り、ナッツ感とキャラメル感のあるミルクチョコレートを使用したバウムクーヘンで、誰もが楽しめる一品となっている。

販売は限定店舗のみ

購入は、「MAISON CACAO」鎌倉小町本店・大船ルミネウィング店・グランスタ東京店・NEWoMAN横浜店・ルミネ新宿店のほか、CHOCOLATE BANK、「MAISON CACAO」オンラインショップにて。

ケーキのような「MAISON BAUM ミルクチョコレートバウムクーヘン」を、おやつタイムにはもちろん、敬老の日のプレゼントにしてみては?

■「鎌倉小町本店」
住所:神奈川県鎌倉市小町2-9-7

■「大船ルミネウィング店」
住所:鎌倉市大船1-4-1 大船ルミネウィング3階

■「グランスタ東京店」
住所:東京都千代田区丸の内1丁目9-1グランスタ東京1F 1-10-D

■「NEWoMAN横浜店」
住所:神奈川県 横浜市西区南幸1-1-1 NEWoMAN横浜1階

■「ルミネ新宿店」
住所:東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿 LUMINE1 B2

■「CHOCOLATE BANK」
住所:神奈川県鎌倉市御成町11-8


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録