アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

不器用さんでも大丈夫!シートで作るアーガイル柄ネイル

目次

冬にかかせない定番のアーガイル柄ネイル!

しかし、アーガイル柄のネイルをする場合、ダイヤの形をフリーハンドで描くのはとても難しいですよね。線がガタガタになってしまったり、利き手にアートする場合はかなりの難易度になってしまいます。

そんな時に便利なのが!自分でシートを作ってしまうというやり方です。シートを貼るだけなので、不器用さんでも簡単に出来てしまいます。


 

使用マニキュア


・キティネイル ダスティローズ 6/ダイソー
・キティネイル ピンクベージュ 16/ダイソー
・MP AT濃密 グラマラス ネイルエナメル 21/セリア
・AT ネイルアートペン 01 ゴールド/セリア

 

準備


1、クッキングシートを用意します。


2、クッキングシートに、アーガイル柄で使うカラーのピンクベージュとダスティローズを塗ります。2度塗りしておくと綺麗に色づきます。


3、乾いたらダイヤの形に切ります。
完全に乾いていると、クッキングシートは自然と剥がれますので、クッキングシートから外してください。


クッキングシートにマニキュアを塗っておく作業は、前日などに用意しておくと、すぐにネイルに取りかかれるので便利です!

またこのシートは、何日も経ってしまうと乾燥しすぎてパリパリになってしまうおそれがあります。シートを使う時は、使う分だけ作るのがベストです。

 

やり方


ベースコートは塗っておきます。

アーガイル柄ネイル

1、ホワイトを2度塗りし、乾いたら作ったシートを貼ります。


シートはそのままくっつきますが、つかない場合もあります。その場合は、薄くトップコートを塗ってからシートをつけてください。
トップコートが多いとシートが破れてしまったりするので、気をつけてください。

2、ゴールドラメでダイヤの上にバツ印を描きます。


ダイヤの中心にゴールドラメのラインが交わるようにすると、バランスが綺麗になります。

親指は縦にダイヤを並べましたが、薬指は横に並べたアーガイル柄にしました。


アーガイル柄ネイルの完成です。

その他の指

人差し指・小指にダスティローズ、中指にピンクベージュをそれぞれ2度塗りし、シール(キャンドゥ)やパーツ(セリア)をつけます。


最後にすべての指にトップコートを塗り完成です。


シートを使うと、こんなにも簡単にアーガイル柄ネイルが出来てしまいます。セルフネイルでやったようにみえないくらい綺麗に仕上がりますよね。


今回、アーガイル柄ネイルをシートを使ってやりましたが、このシートを使えばハートやスターなど自由自在に形を変えられますし、ボーダーやストライプネイルをする時にラインをシートで作ることによって、まっすぐなラインのネイルができるなど、いろんなネイルデザインに応用出来ます。

このシートを使って、不器用でできないと思っていたネイルアレンジがいろいろ楽しめるようになります!ぜひ、いろんな形を作ってみてください。


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録