ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

冬~春におすすめ!ホワイト×ゴールドでつくるネイルデザイン

目次

ありきたりな冬ネイル・春ネイルには飽きてしまった!そんなあなたには、ホワイト×ゴールドでアートするネイルがおすすめです。カジュアルシーンからオフィスシーンまで様々な場面で使うことができるホワイト×ゴールドネイル。ここでは、この2カラーを組み合わせたネイルデザインをご紹介します。

ホワイト×金箔で上品ネイルの完成!

 (569116)

ネイルにゴールドを取り入れる場合、ラメやブリオン、スタッズ…というように、使うパーツには様々な種類がありますよね。その中でも特におすすめしたいのが、「金箔」を使ったアートです。

ホワイトあるいはクリアホワイトでベースをカラーリングし、その上に金箔をあしらうのです。冬は雪の結晶をプラスして、春にはクラッシュシェルや押し花をプラスして…というように、季節によってデザインを微妙に変えてみるのもいいですね。

 (569118)

ホワイト×ワイヤーでつくるお洒落ネイル

 (569120)

数年前に大流行したワイヤーネイル。今や、ネイルアートの定番になってきていますよね。
ホワイト×ゴールドのネイルは、ワイヤーを使ってもお洒落に仕上がります。

ベースはホワイトにして、極細のワイヤーを好きな形にして埋め込んだり、ランダムな長さにカットして爪の真ん中に散りばめたり、ワイヤーを使ってブロッキングしたり…。ワイヤーひとつでいろいろなアートができます。
フレンチラインにワイヤーをあしらったり、ワイヤーでフレームをつくりその中に好きな柄のシールを埋め込んでブローチネイル風にしたりするのもいいですね。

ワイヤーならばセルフネイルをする際にも大変重宝するアイテムですので、何種類か持っておくといいかもしれません。

 (569122)

ホワイトべっ甲×ゴールドもおすすめ!

 (569124)

べっ甲ネイルというと、秋冬ネイルのイメージが強いですよね。たしかにブラウン・イエロー系のべっ甲ネイルだと冬~春にはもう使いにくいかな…という感じなのですが、ホワイトべっ甲ネイルならば、これからの季節にピッタリの質感に仕上げることができます。

ホワイトべっ甲ネイルというのはホワイトベースにべっ甲アートをしたデザインのことで、これにゴールドラメや金箔をあしらうと、とても上品でお洒落なネイルが完成するのです。
爪の周りをゴールドラメで囲んだり、爪先だけにゴールドラメを散らしたり、5本のうち一部分はホワイトべっ甲に、残りは爪全体をゴールドラメで埋め尽くしたり…。
アイディア次第で、いろいろなアートができそうですね!



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録