読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今年の春アウター本命はトレンチ!女っぽ、カラフル、ベーシックの3候補

このコラムにありがとう

友だち追加 新着記事をお知らせします!

そろそろショップの店頭に、ちらほらと並び始めてきたのがスプリングコート。春先に大活躍するスプリングコートですが、今季はどんなアウターを手に入れるべきなのでしょうか?

「GLOW」が「ハシリの2大春アウター」としてプッシュしているのが、トレンチとブルゾン。
ライトアウターの特集ページでも、冒頭でファッションライターの関根さんとスタイリストの安竹さんがこの春は優しいトレンチかモードなブルゾンの二択!だと断言しています。

では、ひと言でトレンチといっても、どんなものが出そろっているのでしょうか?誌面で紹介されているのは「ローブ風女っぽトレンチ」と「カラフルトレンチ」、「ベーシックトレンチ」の3種類。それぞれ1スタイルずつ見ていきましょう!

フェミニンな装いにもマッチする
ローブ風女っぽトレンチ

衿のディテールはトレンチのまま、ノーボタン、一枚仕立てでガウンのようなルックス。センシュアルな雰囲気が女っぷりを格上げ!

P086-087_トレンチブルゾン.indd

軽やかな素材感で、ワイドパンツとの
ボリュームコーデもスッキリ決まる

シャツのような軽やかさのリネントレンチ。素材の風合いが、ナチュラル感と春夏らしさを盛り上げてくれる。

コート(キャプレット/シェル) 
ブラウス(フォンデル/エフユーエヌ) 
パンツ、ミュール(ともにELIN/クルーズ) 
ネックレス(ココシュニック) 
バッグ(アロン/フラッパーズ)

*********************************

着こなしのアクセントとして活躍
カラフルトレンチ

春らしいフレッシュカラーや、優しいニュアンスカラーにも注目。羽織るだけで装いが華やぎ、顔映りも上々な大人向けのアイテム。

P086-087_トレンチブルゾン.indd

ベーシックデニムの装いは
瑞々しいイエローで季節感をプラスして

今季のキーカラー、イエローでシンプルなデニムコーデを今っぽく。

コート(アナカ/アンシェヌマンユニ ポワン ド ミニョン新丸ビル店) 
ニット(デ・プレ/デ・プレ 丸の内店) 
デニム(フォンデル デニム/エフユーエヌ) 
バッグ(アクアスキュータムホワイトレーベル〈カンドリア トンマーゾ〉/レナウン プレスポート) 
スカーフ(マニプリ/フラッパーズ) 
シューズ(ポルセリ/ドレステリア 京都店)

***********************************

やっぱり基本のデザインは使える!
ベーシックトレンチ
変形タイプが目立つけど、スタンダードももちろん健在。基本形のよさはそのまま、着やす
いアレンジが加えられたものも。

P088-089_トレンチブルゾン.indd

老舗のオーセンティックな一枚は
ボタン使いでさりげなく変化づけ

大定番トレンチにボタンを増やし、ほんのり遊び心を注入。

コート(アクアスキュータム ホワイトレーベル/レナウン プレスポート) 
ニット(フィガロ パリ/フィガロ パリ 東京ミッドタウン店) 
デニム(マルティニーク/マルティニーク 二子玉川) 
バングル(アロン)、
バッグ(マニプリ/ともにフラッパーズ) 
サンダル(バルダン/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店)

誌面では、各スタイルごとに3種類ずつトレンチコートをご紹介。さらにショート丈アウター派に向けてオススメのブルゾンも掲載しています。 

そろそろ春アウターを探すなら、先に「GLOW」3月号84ページからの特集をチェックしてみてはいかがですか?

 

撮影=遠藤優貴<MOUSTACHE>
スタイリング=安竹一未<Killi office>
ヘア=左右田実樹
メイク=遠藤真稀子<UM>
モデル=愛可
文=関根麻貴<The VOICE>

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「GLOW」最新号のお知らせ


関連記事


情報提供元:宝島オンライン

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年2月1日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録