読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【医師監修】新生児にも夜泣きはあるの? 泣き止まないときの原因と対策

このコラムにありがとう

目次

赤ちゃんの夜泣き。おっぱいでもオムツでもない。抱っこしても泣きやまない…。ママもイライラと寝不足でお手上げ状態。そもそも夜泣きってどの時期に多いのでしょうか。泣きの原因や泣きやまないときの対策についてみていくことにしましょう。

この記事の監修ドクター

神宮の杜クリニック鈴木武志先生 JR原宿駅の竹下口を出てすぐ、駅の目の前にあるビル内に、2015年5月にオープンしたクリニック http://jingunomori-clinic.com/

これは夜泣き?新生児が泣き止まない原因とは

120909017

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんは泣くものだと言われたけど、こんなに泣くの?新生児にも夜泣きはあるの??新生児が泣きやまない理由についてみていくことにしましょう。

そもそも夜泣きってなに?

夜泣きとは、授乳やミルクの間隔も落ち着き、新生児などのころに比べて長時間寝れるようになってきた3ヶ月~4ヶ月頃に多く、お腹も空いておらず、おむつも濡れていないなどこれといった原因もなしに赤ちゃんが夜中に突然泣き出し、抱っこしてあやしてもなかなか泣き止まないことを指します。これは睡眠サイクルが不安定な時期に、夜中を朝と感じ、目覚めてしまい、その環境がまったく違うことに戸惑いを感じて泣いているのです。しかし、個人差がありますので新生児などでも理由なく泣くことがあります。

外の世界に適応できていないのかも

日中の興奮や不満、不安や恐怖体験が夜泣きにつながっている場合もあります。例えば昼間に大勢の人たちと触れ合ったり、長時間の外出をしたなど、その時の興奮が睡眠を妨げるなどの理由です。 怖い経験や激しく興奮するような遊びはなるべく避けるようにしましょう。

抱き癖の可能性も

とにかく抱けば泣き止むという場合は、抱き癖による原因も考えられます。赤ちゃんはママのお腹の中でゆらゆら揺れて生活をしていました。ですからママやパパに抱っこされてゆらゆら揺れているのは心地がよいものです。さらには生まれたばかりで布団の上で寝るということにまだ適応できていないということも考えられます。

泣き止ませるにはどうしたらいい?

574729229

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

新生児を泣きやませるにはどうしたらよいのでしょうか。みていくことにしましょう。

子宮の中と似たような環境を作ろう

生まれたばかりの赤ちゃんには、お腹の中にいた時と同じような環境を作ってあげるのが効果的です。

まずは上半身をおくるみでぐるぐる巻きにする方法です。これは子宮の壁で全身が覆われていた時期を再現しています。おひな巻きという巻き方も効果があるようです。

次に横向きやうつぶせ寝にする方法です。これはお腹の中にいた時の赤ちゃんの姿勢をまねています。しかしうつぶせ寝は、乳幼児突然死症候群(SIDS)の危険性もあります。自分で体を自由に動かすことのできない赤ちゃんには危険です。うつぶせ中は赤ちゃんのそばを離れず、寝入ったら上向きに変更するなどしてください。

次は、ゆっくりとゆらゆら動かす方法です。お腹の中の赤ちゃんは羊水の中で揺れて過ごしていました。それを再現しています。最近では電動で揺れるラック、が販売されていますが、なかでも振り子型のラックが水平に揺れるタイプより効果が期待できます。その他バウンサーなど様々な用品が販売されているのでチェックしてみてください。おしゃぶりをくわえさせるのも効果があります。産まれたばかりの赤ちゃんは本能で誰にも教えられていないのにおっぱいを上手に吸います。これをおしゃぶりに変えるということです。

最後はホワイトノイズといって、口で「シーッ」という音を出し続けたり、テレビの砂あらしの音(ジャーという音)ラジオでもOK。ドライヤーの騒音などを聞かせると効果があると言われています。これは母親の心拍音の成分を含んでいると言われています。最近では、こういった音のするおもちゃなども販売されています。

抱き癖が疑われるときは

抱いても、抱き続けず、一定時間ほうっておいて再度抱いてやるという方法が良いでしょう。しかし、泣いているのにずっと放置され続けるとサイレントベビーといって自己主張しない赤ちゃんになるともいわれていて、抱き癖については泣いたらすぐに抱いてやるべきだという意見と賛否両論あるのもまた事実です。

本格的な夜泣きは3ヶ月頃から始まる?

492045972

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

個人差もありますが、生後3ヶ月頃から夜泣きが始まる赤ちゃんもいます。生後6ヶ月頃には人見知りも始まり、日中の刺激が夜泣きの原因に繋がっていることもあります。夜泣きのピークは生後10ヶ月頃と言われていて、どの子も徐々におさまってくる傾向にあるのですが、いつ終わるというのが分からないだけにママもパパも寝不足でクタクタです。

夜泣きの原因と考えられる2つのこと

505208424

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

では夜泣きの原因で考えられることはなんなのでしょうか。みていくことにしましょう。

睡眠サイクルの不安定

睡眠サイクルの不安定から、夜なのに昼と勘違いして覚醒してしまい、周りが暗く、静かで親が近くにいないことが不安で泣いてしまう場合があります。これは規則正しい生活への改善が必要です。毎日同じ時間に起きて同じ時間に寝る。家族みんなで早寝早起き、できれば朝ごはんを食べるといったことを行いましょう。日中は、光をあびて室内は明るく、夜は暗くするなどの工夫もしましょう。

情緒の不安定

前頭葉の発達が赤ちゃんの夜泣きと関係している場合があります。前頭葉というのは思考や運動をつかさどる大事な部分で、大脳からの情報をまとめて判断するというとても大切な役割をするところです。具体的には聞く、話すなどの言語、計算、コミュニケーション、記憶するなどとても大切な働きをします。前頭葉が未熟だと何か嫌なことがあったり、思い通りにいかなかったりなどの出来事があるとコントロールが効かず、いけないことでもしてしまうなどという問題が生まれます。この前頭葉の発達を促すことが夜泣きを止める効果もあると言われています。

具体的には前頭葉の血流を増やせるようテレビやゲームに頼らず、語りかけによる育児や認める、聞いてあげる、褒める、スキンシップをするなどの大脳辺縁系からの刺激を減らす育児が大切です。赤ちゃんとママが笑顔で反応し合う事のくり返しが、実は前頭葉の血流を増やし、発達を促すのです。夜間は、あやさなければならないという強迫観念や疲れでママも笑顔が無かったり、心にゆとりがありません。これは赤ちゃんの不安を誘い逆に夜泣きを悪化させてしまう原因とも考えられますので注意しましょう。

2つの原因は混合していることが多い

また、睡眠サイクルと不安定さと、情緒の不安定さはどちらか一方だけでなく両方が混合している場合も考えられます。根底に睡眠サイクルの不安定があってそこに情緒の不安定が重なることで夜泣きを助長している可能性が高いということです。新生児の情緒不安定は親によりもたらされやすく、夜泣きすることでママにストレスやゆとりがなくなりスキンシップやコミュケーションが図れなくなります。規則正しい生活と、ママのスキンシップがいかに大切で赤ちゃんの心を安心させるものだということが分かりますね。

夜泣きをなくす・減らすには?

534309715

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夜泣きを減らしたりなくすために事前に行えることはあるのでしょうか。みていきましょう。

生活リズムを見直そう

まずは現在の生活リズムを見直してみましょう。休日も含め、起床時間は毎日同じにしましょう。天気の良い日はお散歩に出かけ、朝は朝日をあび夜は暗くして朝晩の区別をつけます。昼寝も長時間せず17時以降に寝かすなど夜の睡眠に支障が出ないようにします。食事や入浴時間なども一定にできるのが望ましいです。そして最後には寝かしつけの時間も同じにします。毎日同じ時間に行うことで乱れていた体内時計を一定にすることができます。

生活環境や対応を見直そう

部屋が過ごしやすい環境であるかも大切です。赤ちゃんが暑くないか寒くないかと心配するあまり、暖房や冷房の効き過ぎ、また着せ過ぎになって汗ばんでいたりすることもあります。また、部屋の湿度に注意しながら加湿器を使うなどして乾燥しないようにすることも大切です。また夜に大きな音でTVやラジオをつけるのもよくありません。そして1番重要なのは、ママがイライラせずどーんと構えているかどうかです。イライラは赤ちゃんに伝わります。おおらかな気持ちで接してあげて下さい。

ぐっすり眠れる状態にしてあげよう

赤ちゃんの不快感を取り除いてあげることも大切です。まずは、赤ちゃんがお腹いっぱいになっているかということです。就寝前にはたっぷり授乳させてあげてください。オムツも濡れていたら交換し不快感を取り除きます。赤ちゃんのお腹や背中に手を入れてみて暑すぎないか寒すぎないかもチェックしてあげてください。

夜泣きをしたときはどう対応する?

480501265

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

次に、夜泣きが起こった時の具体的な対応策についてみていきましょう。

まずは不快な状態・環境ではないかをチェック

まずは、赤ちゃんの環境が不快ではないかを確認します。上記でも述べたように、おっぱいやミルクは足りているか、オムツは濡れていないか、暑すぎないか、寒すぎないか、湿度はどうかということです。しかし、様々なことを試しても一向に夜泣きが改善されないなどの場合は、病気の可能性も考えられます。そんなときは小児科を受診するとよいでしょう。

これといった理由がないのに泣き続けるときは

先ほども説明したようにあやすことに親が疲れきってしまうと子供の情緒制御が不安定となり、さらに夜泣きを悪化させてしまうという事が考えられます。夜中など不適切な時間に泣いて起きている事を肯定するような赤ちゃんをずっと抱っこするというのは時に不適切です。そういった時には抱っこと放置の時間を決めて経過観察しましょう。放置する時間は30分程度が良いでしょう。また、明かりをつけていったん覚醒させてみるのも手でしょう。その他ドライブに出かけるという方もいます。また、新生児以外で泣くたびに授乳するというのも控えましょう。まず添い寝か抱っこでなだめ、どうしても泣きやまないときだけ母乳を、というようにしてみましょう。

睡眠不足、イライラで爆発しそうになったら

144560823

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夜泣き続ける赤ちゃん。慣れない育児、寝不足でママの疲れはピークに。イライラしてしまうこともあるでしょう。そんな時は小児科に相談してみるのも一つです。新生児の場合には、保健師さんや助産師さんが自宅まで訪問し母子の様子を確認してくれる新生児訪問というのがあります。けっして1人で抱え込まずそういう機会を利用して相談しましょう。大事なことは、ママが元気でおおらかに育児できることです。パパや家族の協力、お昼寝の時間に自分も睡眠をとる、ママ友に相談するなど頑張りすぎないようにしてください。

まとめ

573138519

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いつ終わるか分からない夜泣き。ママは肉体的にも精神的にもクタクタです。でも、終わりは必ずきます。その日を信じてどんと構えてください。ママが元気に育児をすることが、夜泣きの1番の解決策かもしれませんね。


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

更新日:2017年2月2日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録