大人気心理カウンセラーの最後の本!『心屋仁之助のずるい生き方』が発売

更新日:2020年10月25日 / 公開日:2020年10月25日


人に迷惑をかけずに生きているのに、なぜか生きづらい。そんな思いを抱えている人に向けた書籍『心屋仁之助のずるい生き方』が、かんき出版から発売中だ。

「ずるい生き方」をまとめた決定版


同書は、これまで心理カウンセラーとして70冊以上の著作のある心屋仁之助氏の最後の著書。今まで伝え続けてきた「ずるい生き方」を1冊にまとめた決定版だ。

Amazonで予約を開始したところ、たちまちランキング上位にランクインするなど話題を集めている。

真面目に、ちゃんとして、誠実に、と心がけ、ずるいことはせず、人の役に立って、人に優しく、出しゃばらず、頑張って、我慢して、感謝して、「人に迷惑をかけない」ことを大切にして生きてきたけれど、なぜか苦しい、生きづらい。そう感じることがないだろうか。

そんな人が楽になれる、生き方の優先順位を逆転させるコツが同書には満載だ。

今の時代にうまくいく生き方とは


新型コロナウイルスの影響で、世の中の価値観は一変した。今の時代にうまくいく生き方とは、本当はやりたかったことをし、本当はやめたかったことをやめ、本当は行きたかったところに行き、本当は会いたかった人に会うことだという。

「やらなければ」「やるべき」をやめて、「やりたい」ことだけをする、と著者は述べている。それが人として、心の豊かな時間を過ごし、しかもお金も稼げて人からも愛される方法なのだ。

『心屋仁之助のずるい生き方』は1400円(税抜)。書籍と電子書籍は10月22日(木)より発売中、耳で聴くAmazonAudibleは10月30日(金)から発売となる。

あなた自身が“本心”で望んでいる生き方と向き合って、“ずるく”幸せになってみては。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録