選手が選んだホップを採用!湘南ベルマーレ公式ビール第2弾がついに発売

更新日:2020年10月30日 / 公開日:2020年10月30日


サンクトガーレンが手掛ける湘南ベルマーレ公式ビール「ベルマーレビール」に続く第2弾として、3月に競技場デビューするはずだった「ベルマーレIPA」。

Jリーグでは、新型コロナウイルスの影響により厳戒態勢での開催が続き、アルコール販売が禁止されたままとなっていたが、10月30日(金)からのアルコール販売解禁を受け、このたびついに「ベルマーレIPA」がお目見え!

10月31日(土)、「Shonan BMW スタジアム平塚」で開催される「2020明治安田生命J1リーグ第25節 湘南ベルマーレ vs 横浜FC 戦」より、湘南ベルマーレ公式ビール第2弾「ベルマーレIPA」<樽生>の販売がスタートする。

IPAの個性を決定するホップは選手による投票で決定

「ベルマーレIPA」は、大量に使ったホップの苦味と華やかな香りが特徴。


メインホップには、ココナッツを思わせるトロピカルな香りが支配的で、微かにミントを思わせる香りがある「Sabro(サブロー)」が採用されている。これは、湘南ベルマーレの選手たちに複数のホップを水に溶いたものを嗅いでもらい、1番好きな香りに投票してもらった結果選ばれたものだ。


夏のサッカー観戦にもゴクゴク飲めるようドライな仕上がりとなっており、アルコールは7%と飲み応えもしっかりしている。

ラベルにはJリーグ各チームを彷彿とさせる熱帯魚が


ラベルには、湘南ベルマーレのマスコット「キングベルⅠ世」を彷彿とさせる海の神ポセイドンを中心に、Jリーグ各チーム色を思わせる色とりどりの熱帯魚が泳ぐ様子をデザイン。「ベルマーレIPA」が湘南ベルマーレのサポーターだけではなく、アウェイサポーターにも愛されるものになるようにとの願いが込められているという。

試合観戦チケットがなくても購入可能!

10月31日(土)の「ベルマーレIPA」<樽生>の販売は、12:00~ハーフタイム終了(16:00頃)の間、「Shonan BMW スタジアム平塚」フードパーク サンクトガーレンブースにて実施。

価格は1杯600円(税込)。ベルマーレタンブラーを持参すると500円(税込)となる。フードパークはスタジアムの外で開催されているため、試合観戦チケットがなくても入場可能だ。また、10月31日(土)以降も湘南ベルマーレのホーム戦時に販売を予定している。

さらに、試合終了後(17:00頃予定)から30分間、同場所にてお土産用ボトルも販売。こちらは1本590円(税込)となる。

先着でラベルデザインのステッカーをプレゼント


そのほか、「ベルマーレIPA」を購入の上、ビールの写真付きでTwitter・Instagram・facebookに投稿をした先着100名に「ベルマーレIPA」ラベルデザインのステッカーをプレゼントする企画も!詳細は当日会場にて確認を。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします



この記事の著者

ログイン・無料会員登録