アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

上品なパール使いでワンランクアップなネイルアレンジへ

目次

パールを使うと、一気に上品さと華やかさがうまれます。シンプルなネイルデザインにもパールをプラスするだけで、とても品のあるネイルへと変化します。

上品なパール使いで、ワンランクアップなネイルアレンジをご紹介します。


今回は、大・中・小と大きさの異なるパールを使い、中指から薬指に流れるようなイメージでパールを並べてみました。大きさの異なるパールを使っているので、美しい曲線になり華やかさがより一層増します。

 

使用マニキュア

・エスポルール ネイルポリッシュA スモークブルー 18/ダイソー
・TMマニキュアG グレー/キャンドゥ

 

やり方


ベースコートを塗っておきます。

中指・薬指

1、グレーを2度塗りします。


2、トップコートをのり代わりにして、大きさの異なるパールをつけていきます。中指は左下に、薬指は右上にパールをつけます。


パールは、真ん中に大きいパールをつけ、次に中のパール、小のパールとサイドへいくほどパールが小さくなっていくようにつけていきます。

キャンドゥには、大・中・小と異なる3種類のパールが入っているネイルアイテムがあります。これさえあれば、100円で3種類のパールが入っているのでとても便利です!

(ネイルグリッターストーン 1711 ハーフパール/キャンドゥ)

パールのサイズ

大→4mm、中→3mm、小→1.5mm

その他の指

スモークブルーを2度塗りし、パーツ類をトップコートをのり代わりにしてつけます。

親指
大きいパールをつけ、その回りにシルバーのブリオン(セリア)でパールを囲みます。


人差し指
爪先にシルバーのブリオンを5つ縦に並べます。


小指
爪元にシルバーのブリオンを3つ縦に並べます。


最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!


大きめパールを多く使っているので、パールと爪の間をしっかりトップコートで埋めるようにしてください!トップコートをしっかり塗っていないと取れやすくなるので気をつけてください。

また、トップコートだけでは不安な場合は「ネイルグルー」を使うと、トップコートの時よりさらに取れにくくなります。


グレーとスモークブルー2色のベタ塗りしたネイルですが、そこにパールが入るだけで、とても上品なネイルへと印象を変えてくれます。
また、今回のように大きさの異なるパールを流れるようにつけることによって華やかさもうまれますよね。

シンプルでさみしいかなと思った時は、パールをプラスするだけで、印象がガラリと変わるので、困った時はパールをつけてみてくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録