新潟市内で“いい夫婦の日”に向けたフラワーギフトの見本展示が開催中!

更新日:2020年11月16日 / 公開日:2020年11月16日


新潟市と市内の花の生産者団体や花き卸業者、花店などで組織する「にいがた花推進委員会」が実施している「花を贈る日キャンペーン」。同キャンペーンの一環として、11月16日(月)~20日(金)の期間、市内各所にて花の贈り物の見本展示が開催中だ。

いい夫婦の日に向けたフラワーギフトの見本展示


11月22日は“1122(=いいふうふ)”と読むことができ、また11月がゆとりの創造月間であることから「いい夫婦の日」とされている。そんな「いい夫婦の日」を前に、“新潟産の花を大切な人に贈ってもらいたい”という想いから、今回の見本展示が開催されることとなった。


期間中は、市内郵便局10局、第四銀行5支店、北越銀行3支店にて、フラワーギフトのサンプル展示が行われる。一部店舗では11月22日(日)まで展示。詳細は新潟市の公式HPを確認しよう。

装飾展示にも注目


また、11月17日(火)~22日(日)の期間は、JR新潟駅直結のCoCoLo南館1階「MOYORe:」ポップアップスペースにて、市内産の花を使った装飾展示や、市内花店フラワーギフト見本展示を実施。

そのほか、花のある暮らしの提案展示や、市内産アザレアの展示なども行われるので、あわせてチェックしてみて。

1,000円(税込)以上購入で500円引きに!


さらに、新潟市では、キャンペーン参加店で市内産の花を含む商品を1,000円(税込)以上購入すると500円引きになる「フル・フル・フラワーキャンペーン」も開催中。割引券は各店舗にて配布する。

新型コロナウイルスの影響により“おうち時間”が増えている今、大切なパートナーに日頃の感謝の気持ちを込めたフラワーギフトを贈ってみては。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録