新年を祝うフランス伝統菓子をホテルメイドで!ガレット・デ・ロワ予約開始

更新日:2020年12月3日 / 公開日:2020年12月3日


2021年のお正月は、フランスの伝統菓子でお祝いしよう!グランドニッコー東京 台場直営の「Bakery & Pastry Shop」では、新年を祝うフランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」を、2021年1月1日(金)〜11日(月)の期間限定で発売する。

新年のお祝いに欠かせないフランスの伝統菓子

フランス語で“王様のお菓子”を意味する“ガレット・デ・ロワ”は、近年日本でも知られるようになってきた、新年を祝うフランスの伝統菓子。

パイの中には、アーモンドクリームとフェーブと呼ばれる陶器で作られた人形が1つ隠されており、人形入りのピースが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、その年は幸運な1年になると言われている。

ホテルメイドのガレット・デ・ロワでお祝いしよう

グランドニッコー東京 台場の「ガレット・デ・ロワ」は、フランス産のマロンクリームを使った、マロン風味のアーモンドクリームをパイで包み、甘さ控えめに仕上げている。

また、販売店である「Bakery & Pastry Shop」にちなんで、パンやスイーツの形をしたフェーブがランダムに1つ付いている。さらに、本場の“ガレット・デ・ロワ”の雰囲気を楽しんで欲しいとの思いから、「ガレット・デ・ロワ」を購した人に紙製の王冠がプレゼントしてもらえるのも魅力的だ。

商品の詳細

「ガレット・デ・ロワ」の価格は2,500(税込)。予約・問い合わせは、電話にて受け付け中だ。また、詳細はホテル公式サイトでも確認できるので、新型コロナウイルスの感染予防対策とあわせてチェックしよう。

新年を祝う、ホテルメイドのフランス伝統菓子をオーダーしてみては。

■「グランドニッコー東京 台場」
住所:東京都港区台場2丁目6-1 



この記事の著者

ログイン・無料会員登録