読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

読者71%がオススメ!OLが選ぶ疲れにくいパンプス1位のブランド大発表!!

このコラムにありがとう

働く女性の定番シューズといえば、パンプス。
スニーカー人気も高まってはいるものの、取引先へのご挨拶など、きちんとした場所ではやはりパンプスを履いておけば間違いなし!
ですが、夕方になると脚がむくんで窮屈になったり、長距離を歩くと甲の部分に負担がかかって痛くなったり……。脚が痛むと仕事にも集中できないし、疲れにくいパンプスが欲しい!!

そこで「steady.」3月号では「働く女子のシューズ大調査!」と題して、読者のお仕事シューズ事情をリサーチ。1000人にアンケートを取り、通勤靴に求める条件を調査しました!

特集内では、特に立ち時間長め派&1日パンプス派に疲れにくいパンプスについて大調査。オススメブランドと、各ブランドのプレスさんイチオシの疲れにくいアイテムを紹介してもらっています♪

では、まずは「疲れにくいパンプス」の条件をチェック!
読者代表による討論の結果、次の4項目が「疲れにくいパンプス」の条件ということに。

条件 1
大きすぎずきつすぎず ほどよいホールド
サイズは大きすぎてもパカパカするし、小さすぎると痛くなるので×。足を包んでくれるようなほどよいホールド感があれば、前すべりもしないので1日中快適に過ごせます。

条件 2
衝撃をやわらげてくれるインナークッション入り
長時間履いていると足裏が痛くなるのは着地したときの衝撃が原因。それをやわらげてくれるような弾力のあるインナークッションが入っていると疲れや痛さがかなり違います!

条件 3
アウトソールが曲がって返りがいい
現代人にとって下駄が疲れやすいのはソールの返りがよくないことも一因。返りがいいアウトソールは踏み出しをサポートしてくれる働きもあるので、長時間歩いても疲れにくくなるんです。

条件 4
細すぎずグラつかず安定感のあるヒール
ピンヒールなどの細いヒールはどうしても安定感に欠けるため、その分足の負担に。疲れにくさを重視するなら、太めのヒールが◎。「チャンキーヒールは疲れにくい」との声も。

そして、この条件を満たすブランドとして、読者の71%(!?)から支持されたシューズブランドが「DIANA(ダイアナ)」!
トレンド靴も定番靴も、バリエーション豊富にそろう「DIANA」。美脚に見せる効果も狙えるのに履きやすいとあって、ダントツ人気という結果に♪
数あるラインナップの中から、特に「DIANA」のプレスさんがオススメする疲れにくいパンプス3種類をご紹介しましょう!

指先クッションで痛くなりにくい
TP054-057_steady.indd
パイソン×エナメル切り替えが大人っぽいポインテッドトゥパンプス。
[H6]¥13,500
/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

安定感ありで歩きやすいカラフルパンプス
TP054-057_steady.indd

鮮やかなコーラルピンクでヌバック素材のラウンドトゥパンプス。チャンキーヒールで安定感も◎。
[H5.5]¥13,500
/ダイアナ(ダイアナ銀座本店)

ポインテッドトゥならぺたんこでも大人っぽい
TP054-057_steady.indd
メタリックシルバー&ポインテッドトゥがシック&大人っぽいバレエシューズ。
[H2]¥12,500
/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

続いて読者から人気が高かったのが、44%の読者の支持を得た「POOLSIDE(プールサイド)」。

衝撃吸収タイプのインソールクッションややわらかなアウトソールを搭載したソフトラインシリーズなどデザイン性と履き心地の両立で人気♪

では、こちらもプレスさんオススメのパンプス3点を教えてもらいましょう!

春スタイルと相性抜群のベージュカラー
TP054-057_steady.indd
スクエアトゥフラットシューズ
[H1.5]¥12,019 ※3月下旬入荷予定
/プールサイド(プールサイド ルミネエスト新宿店)

レザー×エナメルに上品リボンがアクセント
TP054-057_steady.indd
コーデしやすいブラックのウエッジパンプス。クッション&ゴム入りでフィット感も◎。
[H5]¥11,556
※2月下旬入荷予定
/プールサイド(プールサイド ルミネエスト新宿店)

可愛さも実用性も◎ なスクエアトゥが魅力
TP054-057_steady.indd
ホワイトレザーリボンモチーフをオン。インソール&指先クッション入り。
[H6]¥12,019
※2月下旬入荷予定
/プールサイド(プールサイド ルミネエスト新宿店)

誌面では両ブランドとも、ほかにもたくさんのアイテムを掲載しています。

さらに疲れにくいパンプスが探せるブランドとして、読者から名前が挙がった「WASHINGTON(銀座ワシントン)」、「NUOVO(ヌオーヴォ)」、「WR ORiental TRaffic(WR オリエンタル トラフィック)」などのシューズもたくさん集めました!

春に向けて疲れにくいお仕事用パンプスを探すなら、「steady.」3月号44ページからの特集「働く女子の『シューズ』大調査!」を要チェックですよ♪

撮影/【人物(モデル)】瀬津貴裕、【人物(読者)】山根朋子、【静物】草間大輔、
スタイリング/為井真野(kind)、
ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI)、
モデル/三枝こころ
取材・文/青柳恵美香

※文中、ヒールの高さは[H]で表記しています。単位はcm(編集部調べ)
※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「steady.」最新号のお知らせ


関連記事


情報提供元:宝島オンライン

更新日:2017年2月8日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録