ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【医師監修】家事はいつから再開? 出産後の生活リズムとスケジュール例

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

出産を無事に終えた後は、新しく家族になった赤ちゃんと共に新生活のスタートです。これから家事に育児にと忙しくなるママですが、しばらくの間は、家族に甘えて身体を休ませることも大切です。ところで、出産後の家事はいつから再開すべきなのでしょうか?また、生活リズムは違ってくるのでしょうか?

この記事の監修ドクター

森 智恵子先生 1991年久留米大学医学部卒業医学博士産婦人科専門医女医+(じょいぷらす)所属

産褥期(さんじょくき)ってなに?

487703603

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

産褥期とは、一般的に出産後の女性の体が、妊娠する前の状態の体に戻るまでの期間のことを指します。個人差がありますが、回復するまでにはおよそ6週間~8週間ほどかかるとされています。出産は、精神的にも肉体的にも、女性に大きな負担がかかるものです。そのため、産褥期の間に無理をしてしまうと、後に不調をきたす恐れがあるため、できる限り安静に過ごすことが大切です。

出産後のママの体はどうなっているの?

567432739

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子宮の収縮

妊娠・出産が終わると、女性の体は徐々に元の体に戻ろうとします。通常の子宮の大きさは7cmで卵型をしています。そして重さが約50gです。出産直前の子宮の大きさは縦の長さが33~35cmほどとなり、約3kgの胎児を抱えています。通常の大きさよりも約6倍まで大きく広がった子宮は、お産後m急速に収縮します。個人差がありますが、特に産後数日の期間にひどい痛みを伴うために「後陣痛」と呼ばれています。下腹部が痛み、生理通のような痛みがあるのが特徴です。

子宮の収縮痛はいつまで続くの?

子宮が収縮すると痛みを感じますが、子宮が元の大きさに戻れば子宮の収縮痛もなくなります。子宮が元の状態に戻るのが1ヶ月~1ヶ月半とされています。収縮痛が最も辛いのも、産後約1週間でしょう。

悪露(おろ)で子宮の状態をチェックしよう

出産後には悪露が出ます。赤っぽい色をしているため出血が続いているように思えますが、悪露とは、子宮内に残された胎盤や膣の傷口などから出る粘液や血の混じった分泌物のことを指します。産褥期の悪露は多く、色も赤黒いものですが、産後3日~8日ほどで茶色っぽい赤褐色になります。その後、黄色っぽくなり透明な分泌物へと変化していきます。

悪露の状態が良好であれば、子宮は順調に回復へ向かっていると考えることができます。しかし、細菌感染しやすいこの時期は、産褥熱にかかってしまう恐れもあるため、下腹痛や発熱、悪露に悪臭がするなど、体調が悪い場合は注意が必要です。

注意したい悪露の状態とは?

□悪露がまったくない □量が減るどころか増えている □出産後2週間経っても赤い色の悪露が出る □嫌なにおいがする □大きな血の塊が出る

会陰の傷の回復

出産の際には、赤ちゃんが外に出てきやすいように膣と肛門の間を切開することがあります。切開するまでもなく自然に皮膚が裂けてしまうこともありますが、どちらの場合においても、赤ちゃんが無事に生まれた後は傷口を縫合します。出産後は、トイレに行くのもひと苦労するほど痛みを感じますが、産後1週間から2週間ほどすれば痛みも治まり、1ヶ月ほどで治癒します。

家事はいつから再開できる?

108921374

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

産後2週間目以降からが目安

「早くこれまで通り家事ができるようになりたい」「ふつうの生活スタイルに戻りたい」と願う方も多いでしょう。ほかの家族に迷惑を掛けたくないため、すぐにでも家事を再開したいと思うのは当然のことですが、産褥期には十分の休息が必要になります。ですから、産後1週間はゆっくり体を休めて、2週間目から徐々にできる範囲で家事を再開しましょう。

産褥期に無理をすると大変なことに

出産後に誰も頼れる人がなく、どうしても無理をしてしまうことがあるかもしれません。しかし、産褥期の初期に無理をして家事をしたり、これまでと同じように動き回っていると、出産で緩み広がった骨盤がきれいに元通りにならず、後に腰痛や股関節痛の原因になることもあります。また、体力が落ちて免疫力が下がっているときなので、ウィルスや細菌に感染しやすくなり、産褥熱を出して倒れてしまう可能性もあります。さらに、疲労やストレス、慣れない育児が原因で産後うつを発症し、無理がたたって重症化する恐れがあります。

出産後の生活で気をつけること

450741917

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「産後の肥立ち」とは、産褥期のことを表します。産後の肥立ちが良好だと、回復も早くその後も健康に過ごすことができます。しかし、産後の肥立ちが悪いと、体の回復が遅くなるどころか、育児が思うようにはかどらなくなる可能性もありますので焦らずに、周りの人に協力してもらいましょう。

産後すぐの入浴は避けよう

出産は、体力を消耗します。体力がガクンと落ちて免疫力が低下するこの時期、健康体であれば感染しないような細菌にも感染しやすくなるため、入浴は避けたほうが良いでしょう。もちろん、シャワーで体を洗い流すことはできますが、お湯に浸かるのは産後検診の後にしたほうが良いと言えます。

体を温めて冷え性対策をとろう

産後は冷え性になりやすい、と言われています。赤ちゃんに母乳をあげている方であれば、ビタミンやミネラルが不足しがちになります。ミネラルの一種である鉄分が不足すると貧血になり、冷えを感じるようになってしまいます。冷え性になると、基礎代謝が悪くなるので産後太りを解消できません。また、体が冷えてしまうと母乳の味にまで影響し、美味しくない母乳を赤ちゃんが嫌がるようになる恐れもあります。栄養たっぷりの母乳で赤ちゃんを育てたいという方なら、温かい格好を心掛け、体を冷やさないようにしましょう。

バランスの良い食事を摂ろう

体力が低下し、母乳育児でさらに体力が必要とされるなら、ぜひともバランスの良い食事を摂るようにしましょう。「産後ダイエットしないと。」と思うかもしませんが、エネルギー源となる炭水化物をしっかり摂取し、カルシウムとミネラル、ビタミンとタンパク質が豊富に含まれた食品をバランスよく摂取するようにすることが大切です。そうすることで、体の回復を早めることができるでしょう。

目を酷使しないようにしよう

産褥期の初期は、赤ちゃんのお世話以外はゆっくり過ごすことがすすめられています。そんな時、のんびりしながらついついスマホやゲームに手がのびてしまう、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?ですが、安静な状態が好ましいとされている産褥期の初期は、目を酷使しないように気をつけましょう。目を休めてあげないと脳も休まらないために、せっかくの安静状態なのにリラックスできません。心身ともに養生できなければ、体が元の状態に回復する早さにも影響があるでしょう。また、疲れやすくなった目を使うと、、眼精疲労から頭痛肩こりに繋がるので十分に注意しましょう。

出産後の生活リズムとスケジュールは?

114806955

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

産後1週間目の過ごし方

とにかくゆっくり休みましょう。体だけでなく心をリラックスさせることで、赤ちゃんにも良い影響があるはずです。休んでいる間の家事をお願いできる人がいない場合、家事代行サービスを利用してみませんか。この時期は、赤ちゃんの授乳とオムツ換えのみきちんと行っていれば十分です。どうしても家事をしなければいけない状況だったとしても、「1週間くらい家事をしなかったとしてもなにも問題はない」ということを心に留めておくべきでしょう。

産後2週間目の過ごし方

体調が良ければ、軽い家事ができるようになる時期です。食事の用意や洗濯などを行うことができますが、無理は禁物です。体調が良いからと調子づいて、妊娠前と変わらないほど動き回ってしまうと倒れてしまったり、一気に体調を崩す原因となります。

産後3週間目の過ごし方

だいぶ体が回復してくる頃ですが、疲れやすいのであれば、上手に手を抜いて簡単な家事だけを行うようにできるでしょう。家事をしていて「少し疲れたな。」と思うなら、無理せずに休息を取りましょう。これまできちんと掃除をする機会がなかったので、きれいに掃除したいと思うかもしれません。ですが、重労働である掃除は様子を見ながら、体調が万全の時に行うのがベストです。ちなみに、布団を干すなど重い物を持つような家事は避けたほうが無難です。

産後4週間目の過ごし方

悪露もほとんどなくなるこの時期、短時間の外出なら行えるようになります。家事に関しては、力仕事以外の家事のほとんどを行うことができるようになるのもこの頃です。最初の検診があるのもこの時期なため、そろそろ入浴が可能になります。できれば検診の際に入浴について尋ねてから、医師の指導の下、入浴の許可が下りてからお風呂に入るようにしましょう。

産後5週間目以降の過ごし方

1ヶ月検診で特になにも問題がなければ、ふつうの生活に戻ることができます。ただし、慣れない赤ちゃんのお世話と家事をこなさなければならないため、ストレスが溜まり体力的にも無理をしてしまうかもしれません。そんな時には、自分の体の声によく耳を傾けてあげましょう。職場復帰をされる方であれば、多くの場合、産後休暇が終わる9週間目から働くことができます。しかし早い方であれば、産後7週間で仕事を再開される方もいらっしゃるようです。そのようなケースでは、医師に相談してから決定するようにしましょう。

出産後のママたちの声

455465863

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

それぞれ出産の大変さや産後育児の大変さは異なりますが、ママたちはどんな感想を抱いているのでしょうか?「こんな悪い状態は自分だけじゃないの?」「産後の経過があまり良くないんじゃないかしら?」などと心配になることもあるかもしれません。しかし、ほかのママたちの声に耳を傾ければ、辛いのは自分だけじゃないことがよく理解できるでしょう。

まとめ

183963997

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今回は、出産後の女性の体の状態と家事の再開時期の目安、そして産後の生活で注意すべきことなどについてご紹介しました。産後にゆったりと過ごすべきなのは、体が回復するためにはどうしても必要なことです。この時期に無理をしてしまうと、後々になって精神的にも肉体的にも影響がおよぶ恐れがあるため、産褥期の初期は特に安静第一で過ごすことが大切です。自分の体を労わることは、長期的には家族のためにもなることです。「怠けているみたいで嫌」と思うかもしれませんが、出産後はできる限りゆっくり休むことを心掛けましょうね。


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

更新日:2017年2月9日


1

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録