読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【医師監修】子どもの鼻づまりが治らない…鼻づまりの弊害と治療法・対処法

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

年も明けて肌寒い日が続きますね。いよいよ冬本番を迎え風邪やインフルエンザにかかりやすい季節になりました。この時期は鼻づまりでティッシュが欠かせない人も多いのではないでしょうか。今回は子どもの鼻づまりの治療法と、意外と見落としがちな、鼻づまりに潜む危険性についてご紹介していきます。

この記事の監修ドクター

木村聡子先生 日本耳鼻咽喉科学会専門医、医学博士。女医+(じょいぷらす)所属。

子供の鼻づまり、どうして起こるの?

513543170

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

知っておきたい鼻の構造

鼻の構造は鼻腔(びくう)と副鼻空(ふくびくう)の2つに分かれています。

まず、鼻腔については中央の位置する鼻中隔によって左右に構造が分かれています。左右のそれぞれに、側壁から骨が3つ張り出しています。これらはを上から順に上鼻甲介(じょうびこうかい)、 中鼻甲介(ちゅうびこうかい)、 下鼻甲介(かびこうかい)と呼ばれています。また、この上鼻甲介と側壁の間は空気が通る道となっており、これらもそれぞれ上鼻道、 中鼻道、 下鼻道という名称がつけられています。

鼻腔の機能としては、鼻から吸った空気を保温・加湿すること、及びほこりや微生物などの異物を取り除くことがあげられます。そのため、鼻腔は血管が密集している粘膜によって覆われています。加えて異物の除去には、鼻の内部の生えた線毛や粘膜から分泌される粘液が効果を発揮します。また、鼻腔の上部には嗅細胞と呼ばれる機関がありますが、これにはにおい物質の情報を脳に伝えて、においとして感知させる働きがあります。

副鼻空とは、鼻腔の周りにある空洞になっている部分のことです。副鼻空は4箇所に分かれており、それぞれ頬の裏側にある上顎洞(じょうがくどう)、 目の間にある篩骨洞(しこつどう)、 額の裏側にある前頭洞(ぜんとうどう)、 鼻の奥にある蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)と名付けられています。これらの4箇所は自然孔と呼ばれる細い孔を通じて鼻腔につながっているため、鼻呼吸によって空気を交換することが可能になります。また、鼻腔と同様異物の除去には、鼻の内部の綿毛や粘膜から分泌される粘液が効力を持ちます。

鼻づまりが起こるメカニズム

鼻づまりとは鼻閉とも呼ばれています。この原因としては鼻の内部の鼻腔を通る空気の流れが悪くなることが挙げられます。これらは「鼻の骨・軟骨の変形」、「鼻粘膜の腫脹(腫れ)」、その他に分類できます。

まずは鼻の骨・軟骨の変形を原因とした鼻づまりですが、これは鼻の骨や軟骨の構造に問題があることが考えられます。関連する病気としては鼻中隔彎曲症や斜鼻、鞍鼻などの外鼻変形があります。次に鼻粘膜の腫脹(腫れ)を原因とした鼻づまりについてですが、これは鼻粘膜の血管の拡張や血管から漏れ出た血漿(けっしょう)成分によって鼻粘膜が腫れて起こります。これらの多くはかぜやアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎につながること等によるものが多いとされています。その他については異物や腫瘍、ポリープなどの原因となるケースが多いです。

鼻づまりの原因となる病気

鼻づまりの原因となる病気としては、頻度の高いものとして鼻中隔彎曲症、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などが挙げられます。

⚪︎鼻中隔彎曲症:鼻が詰まることによって、口呼吸やいびき、匂いの識別が出来なくなるなどの症状が現れます。この主な原因としては鼻中隔と呼ばれる鼻腔を左右に二分する部位が強く曲がっていることが考えられます。

⚪︎アレルギー性鼻炎:アレルギー疾患の一種。くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの風邪に似た症状が特徴です。原因としては、鼻から取り込んだ抗原となり得る異物に対して鼻粘膜が必要以上に過剰な反応を示してしまうことが考えられます。季節性のものは決まった時期のみ起こりますが、通年性のものは一年を通して発症する点で種類が分かれています。

⚪︎副鼻腔炎:鼻がつまる、黄色い鼻水が出る、咳や黄色い痰が出る、匂いの識別ができなくなるなどの症状が現れます。原因としては副鼻腔炎の粘膜の炎症ですが、これは細菌やウイルスの感染及びアレルギーによるものです。症状がアレルギー性鼻炎と似ていることもあって合併症に悩まされる患者さんも少なくありません。細菌に感染することによって副鼻腔の粘膜が腫れたり、副鼻腔内に膿が溜まったりする病態です。風邪やアレルギーなどがそのような病態を引き起こす原因となることがあります。

鼻づまりを放っておくとどうなるの?

528290460

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

発育への影響

鼻づまりの症状があると、必然的に睡眠時を中心に口呼吸が多くなります。鼻づまりの症状に加えて、喉の通り道も狭くなっているような場合、睡眠時無呼吸無呼吸の原因のひとつとなり得ます。これらは総括して「睡眠呼吸障害」と呼ばれています。

1980年代のカリフォルニア大学の研究によるとアデノイド及び鼻炎による鼻づまりを放置することにより、特に子供には身体発育障害などの大きな影響があります。意外なことですが、鼻づまりは下顎骨・上顎骨、舌・咽頭の筋肉、また舌骨などの成長の障害となり得ます。加えて呼吸障害に至ると睡眠時にはエネルギーが過度に消費され、インスリンの活性や成長ホルモンの分泌を阻害し、これにより体の成長が抑制されることが分かっています。

脳への影響

ドイツとオーストリアの共同調査によると、睡眠中にいびきをかく子供は、通常の健康な子供に比べて2倍の学力低下リスクを伴うことが分かっています。いびきの頻度はこのリスクの量に比例します。これは子供だけではなく大人にも影響があり、睡眠時無呼吸症候群の患者さんは夜間の低酸素症によって日中の脳活動が低下していることも指摘されています。

米国ルーイヴィヒ大学の調査によると、この子供の睡眠呼吸障害は脳の活動低下に加えて脳の発育自体にも悪影響を及ぼすことが分かっています。この調査によると学業の成績が下位の子供の多くは幼児期にいびきの既往を伴っているケースが多かったということから、睡眠呼吸障害を原因とする低酸素症は脳神経系への大きなダメージをもたらすと結論づけられました。またこれは幼児期だけではなく成長後にもなお学業への影響をもたらし続けるとされています。

運動能力への影響

運動能力もなお、呼吸や肺における酸素の摂取量と大きな関わりを持ちます。一般に呼吸数と心拍数は体に運動負荷がかかることによって上昇します。肺の中に多くの血液や空気が同時に送り込まれることによって、酸素の量が増加され、これが血液に沢山浸透します。そして血液により含まれた酸素が速やかに全身へ行き届きます。この仕組みのおかげで細胞のなかではエネルギーの生産がさかんに行われるのです。アスリートの多くが高地トレーニングや低気圧トレーニングをしているのはこの仕組みを活用しているためです。

鼻の器官としての役割は鼻内部の空気の流量を絞ることが第一です。鼻は深い呼気によって肺胞の拡張を促進したり、肺胞に空気がとどまる時間を延ばすことによって酸素が体内に多く取り込まれるような状況を作り出す働きをしています。研究結果を見れば口鼻呼吸に比べて鼻呼吸の方が酸素摂取量の差で優れていることも分かっています。

精神面への影響

最近の子供たちは感情をコントロールする能力が弱く、昔の子供に比べてイライラしやすい、キレやすい、ムカツキやすいなどの傾向にあるとされています。明治大学の斉藤教授は生活スタイルの変容、及び教育指導の変化などを要因として子供たちの日常生活が慌ただしくなったことを指摘しています。鼻呼吸を意識する機会が失われ、鼻呼吸による深くゆったりとした呼吸は浅い呼吸への変化してしまいました。浅い呼吸の多くは口呼吸です。これらのメカニズムはまだ明らかにされていない部分も多いですが、口からの浅い呼吸によって現代の子供の性格が形成され、精神的に不安定な状況が多々生み出されているのだと考えられています。

子供の鼻づまりのサイン

502289926

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子供が鼻づまりを起こしているときのサイン

・寝ているときに口を開けている。 ・いびきをかいて寝ている。 ・小学生なのにおねしょをしてしまう。 ・集中力がない ・ちょっとしたことに対してもキレやすい ・においが分からない

お子さんに当てはまる項目があった方は要チェック!これらの症状には鼻づまりが潜んでいるケースが多々有ります。自覚の難しい場合もあるため、周囲の大人が目を配ってあげることが大切です。

子供が鼻づまりを起こしているときの対処法

481835820

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

鼻づまりに効くツボを押す

「迎香」と呼ばれるツボは鼻づまりの解消に効果的だとされています。指圧によって鼻通りが改善され、スッキリとした気持ちになれるでしょう。迎香は小鼻のすぐ傍の凹みのある箇所にあります。ここを指先でぐっと押しつけ、回転させるようにマッサージをすることで効果が感じられると言われています。

治らない鼻づまりの治療法

143715049

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

薬での治療

交感神経を刺激することにより鼻閉を改善させる充血除去剤(血管収縮剤)での治療が最も効果的であるとされています、これは市販の点鼻薬なので気軽に手に入りやすいという点でも利点がありますね。しかし、一週間以上の連続仕様では鼻閉を悪化させてしまう薬剤性鼻炎という副作用を持つので長期間での使用は勧められません。あくまでも一時的な緊急時の時に使用してください。

手術での治療

以上のいずれの方法でも症状が改善されない場合、手術という選択も可能です。手術は主に粘膜凝固術と切除術に分けられます。粘膜凝固術では、下鼻甲介粘膜のたんぱく質を凝固変性させることにより症状の改善が見込まれます。昔は電気メスやレーザー手術など粘膜表面へのダメージが指摘されるケースもありましたが近年では研究の発達により術後出血などのダメージは軽減されています。切除術については下鼻甲介形成術と呼ばれる鼻甲介の形態にも配慮した手術によって、下鼻甲介の粘膜や骨を切除します。また、鼻中隔湾曲症によって鼻づまりが起きている場合は、鼻中隔矯正術といって鼻の真ん中の骨を一部取ることによって鼻中隔の曲がりを直す方法もあります。

まとめ

686722911

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いかがでしたか?慢性的なものも多く、うまく付き合っている方も多いため、思わず軽く考えがちな鼻づまりですが、実は意外な危険性を伴うことに驚きました。少し気は早いですが。冬が終われば新学期がやってきますね!ぜひ冬のうちに鼻づまりを改善し、心身ともにスッキリとした気持ちで新しいスタートを迎えましょう!


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年2月9日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録