アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今春トレンドのドット柄をネイルにも取り入れて♡

目次

今春のファッショントレンドの1つでもある「ドット柄」をネイルにもさっそく取り入れてみませんか!?

ファッションに合わせてネイルもリンクさせるだけで、おしゃれ度アップになります♡

今回は、クリア感のあるオーロラモカをベースにブラックの小さめドット柄で、大人かっこいい印象にしたドット柄ネイルをご紹介します。


 

使用マニキュア

・キキララ ネイル オーロラモカ 37/ダイソー
・AC ネイルエナメルM 45/セリア

 

用意するもの

・アルミホイル
・爪楊枝

 

やり方


ベースコートを塗っておきます。

ドット柄ネイル

 
1、オーロラモカを1度塗りします。

クリア感を出すために2度塗りはせずに、1度塗りだけにします。

 
2、アルミホイルにブラックマニキュアを出し、爪楊枝の先部分につけます。その爪楊枝で爪の中心にドットを入れます。

中心からドットを入れることによって、全体のバランスを取りやすくなります!

 
3、中心のドットから等間隔に上・下にドットを入れます。

ドットを詰めすぎないで爪全体に大きく使うと、綺麗なドット柄になります。

 
4、真ん中につけた3つのドットとの間にドットがくるように、両サイドにも等間隔で入れていきます。

爪楊枝の先部分を使うことによって、小さめのドット柄ができます。
大きめのドット柄をする時は、爪楊枝の頭部分を使うと大きめのドット柄ができます。

 

その他の指


オーロラモカを1度塗りし、ネイルシール(すべてキャンドゥのもの)を貼り、さらにブリオン(セリア)をトップコートをのり代わりにしてつけていきます。


最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!

ドット柄ネイルというと、可愛らしいイメージを想像してしまいますが、今回のようにオーロラモカのワンカラーにして、ドット柄やシールのカラーをブラックで統一することで、大人なかっこいいネイルデザインになります。

また、ベースカラーのオーロラモカを2度塗りにはせず、1度塗りすることでクリア感が出て、ナチュラルな印象になります。そこにブラックが入って、引き締まって見えます。

さらに、大きめのドット柄にしてしまうと可愛らしいネイルになってしまうので、小さめのドットにすると大人っぽくなります。


ファッションに合わせてネイルも変えれるのもセルフネイルならではの楽しみ方の一つです。ファッションだけにトレンドを入れるのではなく、ネイルにも取り入れてトータルコーディネートして、おしゃれ度アップさせましょう!
指先からおしゃれを思いっきり楽しんでみてください♡


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録