アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

青森の魅力を伝える60商品を販売!「BEAMS EYE on AOMORI」スタート

/

目次


日本の魅力を発信する「BEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)」は、青森県と弘前市との協業で、公募で選ばれた9の事業者と共に約60種類の商品を企画・開発。2月10日(水)〜3月9日(火)に新宿の「BEAMS JAPAN」店舗で開催される特集企画「BEAMS EYE on AOMORI(ビームス アイ オン 青森)」と公式オンラインショップ(一部商品対象外)にて販売中だ。

青森の“もの作りの情熱”が伝わるアイテム

日本の技術が光るプロダクトや伝統に裏付けされた各地の名品、モダンカルチャーやアートに加え、こだわりの日本ブランドやオリジナルウエアなどファッションアイテムも集積し、日本のモノやコトの魅力を国内外に発信している「BEAMS JAPAN」。これまでに兵庫県神戸市、大分県別府市、愛知県名古屋市、福島県などの地方自治体や、異業種の企業ともコラボを実施してきた。

今回は、同店のバイヤーたちが青森へ出向いて、3回に渡る商品開発会に参加。各事業者がもの作りに込めた情熱を多くの人へ届けるため、知恵と工夫を出し合い、試作とブラッシュアップが重ねられ、青森県の豊かな自然と伝統を五感で感じられるどこか懐かしくも新しい約60の自信作が誕生した。

雑貨から美味しいものまで多彩なラインアップ


ラインアップは、伝統的工芸品として経済産業大臣の指定を受けた“津軽塗の器や箸、アクセサリー”、食事にも合うきりっとした味わいの“青森県産りんご100%のシードル”、ねぶた祭の正装「ハネト」の生地でできた“トートバッグ”、馬刺しファームから調達したアキレス腱を無添加で仕上げた“犬のおやつ”、郷土料理でお馴染みのごぼう・毛豆・わらび・ふき・根曲がり竹などをおしゃれに食べる“ピクルス”など。

詳細は、「BEAMS EYE on AOMORI」の特設サイトでも確認できる。

■「BEAMS JAPAN」
住所:東京都新宿区新宿3-32-6



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録