アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

日本一楽しいドリル×遊んで学べる書店!「うんこドリルパーク」が限定OPEN

/

目次


文響社が、「本」を起点に彩りある生活を提案する「リブロプラス」とコラボレーションし、『うんこドリルパーク@BOOK PARK miyokka!?』を開催!2月20日(土)〜5月5日(水)に「BOOK PARK miyokka!? イオンタウン四日市泊店」にて期間限定オープンする。

「BOOK PARK miyokka!?」は、BOOK STORE(書店)と PLAY PARK(インドアプレイグラウンド)からなる、“家族のためのこれからの本屋”。PLAY PARK内の遊具に「うんこドリル」の楽しく学べる要素をプラスすることで、遊んで学べる新しいコラボパークが実現する。

塗り絵や謎解きなどで遊びながら学ぶ


「おえかきパラダイス」では、“うんこかな?“のぬりえが登場!子どもたちの想像力を刺激して、自由な発想で“うんこかな?”をカラフルに彩ってみよう。


画像をスキャンすると、うんこ先生のまわりを子どもたちが描いた”うんこかな?”が飛び回る。

また、アスレチックには「うんこなぞなぞ」の問題が掲示され、アスレチックで遊びながらさまざまな謎解きを楽しめる。


なぞなぞだけでなく「防災」や「交通安全」など定期的にテーマを変え、楽しく学べる問題も用意。うんこ先生とともに子どもたちが遊びながら楽しく勉強できる空間となっている。

体験会やワークショップなども開催

『うんこドリルパーク@BOOK PARK miyokka!?』の開催期間中は、PLAY PARKにて「うんこドリル」の体験会も実施。PLAY PARK内に体験スペースが設置されるので、未就学児から小学生以上の子どもまで、遊びに来たついでに気軽に参加できる。参加費は無料。

このほか、「缶バッジづくりワークショップ」や「グリーティングイベント」などのさまざまな企画も実施予定。詳細が決定次第、公式HP・SNSを通じて告知されるので、チェックしてみて。


イベント参加には、PLAY PARK入場料が必要。また、期間中に3回以上来場した人に、先着で「うんこドリル漢字」もしくは「マンガ うんこことわざ辞典」がプレゼントされるので、興味がある人はお早めに!

新型コロナウイルス対策の実施について

会期中は予約優先制とし、PLAY PARK内の入場者数を制限しての営業となるので、「うんこドリルパーク入場予約受付サイト」にて予約をしよう。同イベントは、新型コロナウイルス感染症対策のため、スタッフのマスク着用、店内のアルコール消毒を徹底して実施される。また、入場時の非接触体温計による検温や手指消毒、PLAY PARK内での子どものマスク着用に協力を。

■「BOOK PARK miyokka!? イオンタウン四日市泊店」
住所:三重県四日市市泊小柳町4-5-1 イオンタウン四日市泊 2F



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録