ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【植松晃士】顔の上半分で「5歳オバ見え」!40代が始めるべきシワ対策、3つのオススメ

目次

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

マスク生活にも堂に入ってきた今日この頃。マスクを外した素顔のエイジング具合に驚く人が増えています。もちろん、マスクをした状態でアイゾーンのシワが気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

40代からのシワ対策、最初にすること!

額、眉間、目尻、目の下のシワ。悩んだら、クリニックでボトックス注入という手はあります。スピーディに解決するし、吸収されてしまうから一生残ることはないので。それに、クリニックによっては高級化粧品よりお手頃ということもあるから、いろいろ調べてみてはいかがでしょうか。

 

セルフケアであれば、まずは自分を客観視することが大切! 例えば、友達と話しているときに鏡で自分の表情をチェック。無意識で笑っている時にできるシワとか、どこの筋肉を使っているのか。拡大鏡があったらもっとよくわかるはず。どの部位にどのくらいのシワがあるのかを見ておくと、化粧品でどのくらい改善したとか、以前より深くなっている!とか気づきがあります。

 

人間、気づくということは重要です。気づいたら修復する。何か手を打つことで未来は変わります。表情によってシワが刻まれますが、どんな表情がシワになるのかを知れば、回避する方法もわかりますからね。表情ジワだけじゃなく、小じわは乾燥も原因。放っておくと深くなるから気づいたら保湿ケアを徹底しましょ。オイルブームだからオイルセラムとかいいんじゃない? クリームに混ぜるとよりしっとり仕上がるからおすすめ。

 

最新の「シワ改善コスメ」を見逃さないで!

それに、ここ数年シワ対策のコスメも充実してきているから、率先して使ったほうがいいと思います。技術や配合成分もどんどん進化しているから。効かないとあきらめないで、毎日コツコツと続けて。3年後には大きな差が出ているはず! と信じて使っています。個人的に愛用しているのは、ジーノとポーラ。

 

ジーノは、数年前から愛用しています。ジーノは味の素。味の素といえば、アミノ酸。「アミノシューティカル リンクルクリーム」は、肌痩せを防ぐアミノ酸系セラミド類似成分「エルデュウ®」をジーノ史上最高濃度で配合して、ふっくらとした肌へサポートしてくれるんです。続けていますが、ぴたりと密着する感触が心地いい。肌ももっちりしてきます。

 

ジーノ アミノシューティカル リンクルクリーム

15g・ 6,050円(10%税込み)

問)ジーノ

 

ポーラは、リニューアルした「リンクルショット メディカル セラム」がいいんじゃないかしら。初代も好評だったけど、さらに独自の複合保湿成分を配合して、みずみずしい肌実感とシワへのアプローチができるそうです。のびがよくて、気になる部分にスッとなじんでいくテクスチャー。開発者の顔半分の実験で見ると、今あるシワだけじゃなくて予防もできるみたいだから、期待大だと思います。

 

ポーラ リンクルショット メディカル セラム

20g・ 14,850円(10%税込み)

問)ポーラ

 

シートマスクでたっぷり保湿!

コロナ禍で自由に動き回れない分、おうち時間が充実しているはずだから、シートマスクに立ち返るのもいいと思います。美容液たっぷりのシートをしっかり密着させてぐいぐい浸透させるんだから、そりゃ肌にいいはず。乾燥はシワの第一歩だからしっかり保湿を。

最初は毎日使って底上げできたら、週に2・3回のペースで。お気に入りのシートマスクを探してみるのもいいし、時間はたくさんあるから、いろいろなシートマスクを試してみるのも楽しいかも。

 

シートマスクをつける時、ぴったりと貼りたいから鏡を見るじゃない? その時も気づきのチャンス。三面鏡とか拡大鏡を買うのよ! そして、じっくり肌を見つめて。目を背けたいアラもトラブルもしっかり見て、必要なケアを投入しましょう。

 

3年後の肌が段違いだと信じて!

では、また次回お会いしましょ♪

 

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録