アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

その黒アイライン、昔の「ボディコンおばさん」のまま?色を変えてみたら?

目次

春の気配が強くなってきた今日この頃には「メイクでも、ちょっとしたイメージチェンジを図りたい」と思っていらっしゃる女性は多いはず。

季節が変わるとメイクトレンドもガラリと変化するから、コスメのアップデートは、季節の移ろいを感じる楽しい作業です。

とは言っても、全部のコスメを変えるのは、意外と大変な作業。コスメを変えればメイクの手法も変えなくてはならないこともあって、時間に余裕があるときでなければ手を出しにくかったりするのも、忙しい40代女性のホンネではないでしょうか。

「季節の変わり目にはメイクを変えたいけれど、できるだけ手間が少ない方法でイメチェンしたい!」とお考えの40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

そんなシチュエーションでは、アイラインのカラーチェンジが時短な方法に。今回は、オバ見えさせずにイメージを変えたい40代女性が手元に置いておきたい3色をお話します。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

1:明るい発色の「ボルドー」

 

まずは、ボルドーのアイライナーが手元にあると、それだけで優しいイメージへのイメチェンが叶います。

かく言う私は、この春に向けて明るい発色のボルドーアイライナーを2つ新調し、日々のメイクに活用しているところです。

この春は、本格的に“赤系”を使った目元メイクが、リアルトレンドに入ってくる兆し。ズラリと出揃っている赤系のコスメを見渡してみると、“赤”といっても、深みのある秋冬っぽい色ではなく、春らしさを感じさせるピンク系の色みや軽やかな発色の“赤”を手に取る人が多そうな気配です。

40代ともなると「赤をがっつり使うメイクは、ピエロオバサンになりそうで怖い……」などと、ためらってしまうのも心理。しかしボルドーのアイライナーは、思っている以上にブラウンやベージュのアイシャドウとも馴染みがよく、奇抜な仕上がりには見えにくいので、実はそんな方にも手にとっていただきたい色。舞妓さんのような、ちょっと色気のある目元に仕上げたいときにも便利です。

 

2:鮮やかでみずみずしい発色の「カーキ」

 

「カーキ」と聞くと「秋冬の色」というイメージをお持ちの方も、多いかもしれません。

ところが、このカーキ色も、アイラインで取り入れるとブラックやブラウンより、軽やかで春らしい目元を得やすいカラーなのです。いつものアイラインを、みずみずしく鮮やかな発色のカーキに変えるだけで、春の訪れを感じさせる軽めの仕上がりに。明るいカーキはむしろ、春のはじめだからこそ、積極的に使いたい色でもあります。

カーキのアイライナーは、細かいラメ感のあるベージュ系アイシャドウと組み合わせると、控えめながらも華やかで40代の目元にもふさわしい仕上がりに。時短でイメチェンが狙える目元に早変わりします。

 

3:ブラック寄りの「深いブルー」

 

今年の春先からは、今までよりも、ブルー系のアイメイクもトレンドに入る予感。各メーカーからも、ブルー系のアイシャドウやアイライナーの新色が出てきています。

ところで、40代がブルーを目元に入れると、やや「バブルっぽい仕上がり」になりやすい傾向も。そのため、積極的には手に取りにくい色だと感じている女性も決して少なくはないはずです。

しかしこの春には、ブルーのアイライナーを取り入れるだけで旬のイメージに早変わりできるだけに「食わず嫌い」ならぬ「使わず嫌い」は、もったいない!

そこでバブル感を払拭すべく、手に取るべきは深みのあるブルーです。ラメ感の入った黒寄りのネイビーはブラックに近い使い方ができるので、さりげなくトレンドを意識でき、40代女性におすすめの色み。ブラウンのアイシャドウと組み合わせると、ややモードっぽい仕上げも狙えます。

 

「いつものアイライン」の色を変えるだけでも、春らしさを感じさせるイメチェンは可能です。

アイラインと言えば、ブラック&ブラウンが定番かつ目元を強調できる色みだけれど「春っぽさ」を意識したいイメチェンでは、色を加えたほうが断然、効果的に。

普段のメイクのテイストを残しつつ、ちょっとしたイメチェンを時短で狙っていた方は、よろしければ参考になさってみてください。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

 

もっと読むなら

40代の美容

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録