バターを常温保存出来るバターケース「Butter Bell」に新コレクション登場

更新日:2021年3月18日 / 公開日:2021年3月18日


バターを常温保存出来るバターケース「Butter Bell(バターベル)」に、シックな装いの新ラインアップ「カフェマットコレクション」「アンティークコレクション」が登場!3月14日(日)より発売中だ。

世界で最も認知されているバターケースブランド

「Butter Bell」は、カリフォルニア州ロサンゼルスで1995年に創業以来、アメリカおよび世界中で最も認知されているバターケースのブランド。バターを常温保存できるので、いつでもクリームのように柔らかく、トーストに塗る時もスムーズで美味しく味わうことができる。


「Butter Bell」が発明されたのは、19世紀のフランス。冷蔵庫の普及していない時代に誕生した「Butter Bell」は、コップ型の陶器にフタがついており、フタの内側にあるベル状の容器にバターを入れられるようになっている。器にいれた水の中で密閉され、酸素に触れることがないので劣化せず、バターの風味と鮮度を保ってくれる。

忙しい朝にも大活躍!

冷蔵庫で保存したバターはカチカチでパンに塗るのは大変だが、バターを常温保存出来る「Butter Bell」なら、忙しい朝でもバターはクリームのように柔らかくスムーズに塗ることができ、美味しくトーストが味わえる。


使い方は、器の1/3程度まで冷水を注ぎ、1/2カップ(100g程度)のバターをフタに入れ、ナイフやクッキングシートの上からバターの中の空気を抜くように押して詰めたらフタを器に戻すだけ。高品質で耐久性の高いセラミック製のため、丈夫で傷もつきにくく、食器洗い機・電子レンジでも使用が可能だ。

豊富なカラーバリエーション


今回発売された「カフェマットコレクション」は<マットストーン><マットアクア>の2色をラインアップ。


「アンティークコレクション」は、<シースプレー><ホワイトリネン><アイボリーローズ><ゴールデンロッド><ライトブルー>の5色より選ぶことができる。

商品のサイズは、直径10cm、高さ10.5cm。価格は各4,480円(税込)となっている。


おしゃれなデザインで食卓のインテリアとしても最適な「Butter Bell」の新商品を、この機会にチェックしてみて。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録