「パスカル・ル・ガック 東京」から春を祝うかわいいチョコレートが登場!

更新日:2021年3月23日 / 公開日:2021年3月23日


フランスを拠点にする、世界的に著名なショコラティエ「パスカル・ル・ガック」の海外1号店「パスカル・ル・ガック 東京」。同店では、春を祝うかわいらしいチョコレート「イースターコレクション」を、3月22日(月)より数量限定で発売中だ。

春を祝うかわいらしいチョコレート

今年の「イースターコレクション」には、定番の大きいサイズのにわとりやたまごをはじめ、新作の「コフレドパック」や「ウフ エクラ」など、魚やたまごをかたどったかわいらしいチョコレートを用意。

「パスカル・ル・ガック」らしくシンプルなフランボワーズのガナッシュやプラリネで見た目とおいしさを兼ね備えたコレクションとなっている。

見た目にも華やかな商品が勢ぞろい!


「ウフ フルーリー ミルク」3,024円(税込)と、


「ウフ フルーリー ビター」3,024円(税込)、


「プール フルーリー」3,240円(税込)は、割ってみると中にミルクとビターの魚の形のフリチュールが3個ずつ入っている。


「ウフデコレ」1,728円(税込)には、ミルクとビターの魚の形のフリチュールが1個ずつ入っている。


さらに、フランボワーズのガナッシュ「ウフ エクラ」1,296円(税込)や、


プラリネが入った「ココット プラリネ ミルク」1,080円(税込)、


フランボワーズのガナッシュが入った「ココット ガナッシュ ビター」1,080円(税込)、


魚型ガナッシュチョコレート6匹に、アマンド58g、パールクラッカン20gが入った「コフレドパック」1,944円(税込)もラインアップ。


見た目にも華やかで、自分へのご褒美やギフトにぴったりの商品を取り揃えている。

臨時休業・営業時間変更の場合も

なお「パスカル・ル・ガック 東京」は、新型コロナウイルスの影響により、臨時休業、営業時間を変更する可能性があるため、来店前に確認を。

■「パスカル・ル・ガック 東京」
住所:東京都港区赤坂2-12-13



この記事の著者

ログイン・無料会員登録