疲れをリセットし自分と向き合う!禅がテーマの茶寮「楚々 The ZEN」OPEN

更新日:2021年3月29日 / 公開日:2021年3月29日


3月31日(水)、代官山の和食と和菓子の店「楚々」が、禅をテーマにした茶寮「楚々 The ZEN」としてリニューアルオープンする。

現代のライフスタイルにマッチした茶寮


「楚々 The ZEN」は“自分と向き合う新時代の日本の味わい”をコンセプトに、コロナで色々と変わった昨今の新しい様式や思考への対応力を兼ね備えた、現代のライフスタイルにあった新しい茶寮。


禅の心・無の心になれるような落ち着いた瞑想空間で、無心で団子を焼いたり、お茶を自分で点てたりと、何かに集中し心を浄化・フラットな状態に戻す、日常のリセットボタンのような役目を担ってくれる。

ランチタイムはホッとする和食メニュー


ランチタイムには、「楚々」の和食を中心とした健康的な定食スタイルの「籠盛り昼膳」1,650円(税込)や、


手延べ製法で椿油を塗って細長く伸ばした、つるっとした舌触りとモチモチの食感が特徴の「五島うどん」1,078円〜(税込)など、心と体がホッとする和食メニューがラインアップ。

カフェタイムは優しい甘さの黒い甘味メイン


カフェタイムには、埼玉の人気パン店「#58」の​竹炭とこんにゃく芋を練りこんで作られたヘルシーな「黒の生食パン」を使用した「黒いフレンチトースト」プレーン1,430円(税込)/抹茶あずき1,540円(税込)や、


禅の書画『円相』をイメージして麻炭を練りこんだスポンジと、特製黒豆クリームで作られた「ZENロールケーキ」935円(税込)など、心を無に、フラットにしてくれるような優しい甘さの黒い甘味が登場する。

ディナータイムは和カクテルが楽しめる

ディナータイムは、「おばんざい5種盛り」1,485円(税込)や、幻の牛肉と言われる「五島牛のローストビーフ」1,980円(税込)、「チーズの味噌漬け」825円(税込)をつまみに、こだわりの自然派ワインや日本酒、国産クラフトジン、


「サロンド・テ・ラヴォンド」の茶葉を使用した、こだわりのお茶ハイや和のカクテルなどを楽しむことができる。

また、同店では、1〜2名ずつゆったりとくつろげる仕切られた席が用意されるほか、モバイルオーダーを導入するなど、感染症対策も実施。


「楚々 The ZEN」で日々のストレスや疲れなどをリセットし、ゆっくりと自分と向き合う時間を過ごしてみては。

■「楚々 The ZEN」
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-34-28 代官山ファーストビル1F



この記事の著者

ログイン・無料会員登録