保存も調理も!茅乃舎と野田琺瑯のコラボ「持ち手付味噌ストッカー」新発売


「茅乃舎だし」など和風調味料を販売する久原本家から、「茅乃舎ノ道具」の一つとして、茅乃舎オリジナルの野田琺瑯製の保存容器『【茅乃舎ノ道具】野田琺瑯製 持ち手付味噌ストッカー』2,970円(税込)が新登場。3月30日(火)より公式通販サイトにて発売される。

1934年創業の野田琺瑯とコラボ

「茅乃舎ノ道具」は、伝統を日々の暮らしに取り入れ、その価値を伝えていくことを目的として展開。茅乃舎が出会った日本各地の素敵な道具や、作り手と対話を重ねて生まれた機能美に優れた特注品など、日々の暮らしを豊かに彩り、長く愛用できる台所道具や器などを紹介している。

今回「毎日のお味噌汁づくりに役立つ道具をつくりたい」という思いから、味噌の保存容器を構想。風味をしっかり守り手入れも簡単な「琺瑯」に着目し、1934年創業の野田琺瑯に生産を依頼した。

野田琺瑯は自社で一貫生産しており、鋼板を素地とし、表面には一つひとつ職人の手仕事でガラス質の釉薬を施釉、焼き付けをしている。

保存や調理に最適な琺瑯容器

琺瑯容器は、におい移りがしにくいうえ塩分や酸にも強いので「保存」に最適。


『【茅乃舎ノ道具】野田琺瑯製 持ち手付味噌ストッカー』は、ちょうど味噌約1kgが保存できるサイズで、自家製味噌の移し替えにも最適。味噌のほか、家庭でとっただし汁、煮物などの常備菜、漬物やピクルスなどの保存にも使える。


また、直火にかけて調理に使うことができるのも琺瑯の特徴。熱伝導率が良いため、沸騰や解凍も短時間ででき、ゆでる・温めるといった調理の後、そのまま冷やして保存できるのもポイントだ。

安定の持ち手付き

サイズはW155×D124×H92mm(持ち手含む)で、使い勝手の良い形と大きさ。


さまざまな手の大きさに対応した持ち手付きで、安定して力が入るデザインになっている。


また、冷蔵庫や冷凍庫の戸棚にすっきり収まる高さ設計。積み重ねられるので、台所のスペースも節約できる。

久原本家ブランドサイトでは、「野田琺瑯オリジナル保存容器ができるまで。」を前後編で紹介しているので、こちらもチェックしてみて。



更新日:2021年3月28日 / 公開日:2021年3月28日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録