全粒粉100%使用の「国産小麦をまるごと使った食物繊維たっぷり細うどん」

更新日:2021年4月1日 / 公開日:2021年4月1日


3月31日(水)、石丸製麺より、1食で約1/3(※)日分の食物繊維を摂取できる、全粒粉100%乾麺商品「国産小麦をまるごと使った食物繊維たっぷり細うどん」が発売された。

注目を集める“全粒粉”食品

近年、健康志向の高まりにともなって「全粒穀物」を使った食品を目にすることも少なくない。また、小麦全粒粉などに含まれる“発酵性食物繊維”の働きが研究者の注目を集めており、腸内環境を整えて免疫力を高める機能、心筋梗塞・脳卒中・がん・糖尿病の予防が期待されるなど、さまざまな研究が発表されている。

しかし、ほとんどの製品は「全粒粉入り」や「全粒粉使用」と表記されていながら、実は全粒粉が高配合されている食品は少なく、特に“うどん”に関しては、全粒粉100%でおいしいうどんを作るのは困難とされていた。

国産小麦による全粒粉を100%使用

そんななか、石丸製麺は独自の「手打ち式製法」と原料の調査や製麺テストを繰り返し、国産小麦による全粒粉を100%使用した乾麺「国産小麦をまるごと使った食物繊維たっぷり細うどん」を開発。


同商品は一般的なうどんに比べ、食物繊維を約4.7倍含むだけでなく、タンパク質や鉄、マグネシウム、亜鉛などの栄養素もバランス良く含有。色は通常の小麦粉のうどんとは異なる茶褐色で、香ばしい風味と、歯ごたえのある食感を楽しむことができる。

さらに、アレンジメニューも豊富でさまざまな食べ方ができ、飽きることなく継続して食物繊維を摂取できるほか、細麺でゆで時間が5分と短いのも嬉しいポイントだ。

商品の詳細

「国産小麦をまるごと使った食物繊維たっぷり細うどん」の内容量は2人前(200g)で、価格は350円(税別)。

小麦本来の風味やおいしさを手軽に堪能できる、新感覚のうどんを試してみては。

※1食(乾麺100g)調理後のゆで麺210gを分析



この記事の著者

ログイン・無料会員登録