東松山ぼたん園で150品種6500株が咲き誇る「ぼたん・パークフェスタ」開催


埼玉県東松山市にある「東松山ぼたん園」にて、4月10日(土)~5月5日(水・祝)の期間、鮮やかなぼたんの花が咲き誇る「ぼたん・パークフェスタ」が開催される。

関東有数のぼたん園「東松山ぼたん園」


「東松山ぼたん園」は、東松山市の花でもある“ぼたん”の普及活動の一環として1990年に開園。150品種6500株が植栽されている、関東有数のぼたん園だ。

ぼたん以外に、アジサイやイロハモミジ、ロウバイなども植栽している。

新型コロナ対策のため規模を縮小


そんな「東松山ぼたん園」では、毎年ぼたんの花の開花・見頃の時期にあわせて「ぼたんまつり」を開催していたが、今年は新型コロナウイルス感染症予防対策のため、規模を縮小して「ぼたん・パークフェスタ」が開催されることとなった。


今回、ステージパフォーマンスなどの一部企画は中止となるが、そのぶん同園では、ぼたんの花をゆっくりと楽しめるよう、例年以上にきめ細やかな管理を行ってきたという。

花畑を一望できる展望台が人気


同園のぼたんは、例年は4月中旬頃から色鮮やかな花をつけはじめるが、今年は冬が暖かかったため例年よりも少し早く、開花は4月初旬~5月初旬、見頃は4月中旬頃の見込み。


園内には、広々とした芝生広場や、花畑を一望できる展望台、小さな子どもに人気の大型複合遊具などがある。また、期間中は、ぼたん苗の販売や軽トラ市、ぼたん育て方教室などを感染症予防対策の上で実施予定だ。

ぼたんの開花時期のみ有料

「東松山ぼたん園」の入場料は、ぼたんの開花時期のみ有料。大人500円、小・中学生100円、団体(大人20人以上)300円となる。

来園の際には、「東松山ぼたん園」WEBサイトに掲載されている「感染予防策」の案内の確認をお忘れなく。


「ぼたん・パークフェスタ」でぼたんの花を楽しみながら、ゆっくりとしたひと時を過ごしてみては。

■「東松山ぼたん園」
住所:埼玉県東松山市大字大谷1148-1



更新日:2021年4月1日 / 公開日:2021年4月1日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録