ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

両面バター焼きになった「シュガーバターの木」がセブン-イレブンで販売中

目次


洋菓子ブランド「銀のぶどう」とセブン&アイグループが共同開発した「セブンカフェ 香ばしシリアル&ミルキーショコラ シュガーバターの木」が、さらにバター感がアップした新タイプになって登場。3月29日(月)から販売中だ。

“両面バター焼き”でより芳醇なバター感を味わえる


「セブンカフェ 香ばしシリアル&ミルキーショコラ シュガーバターの木」は、全粒粉やライ麦が香ばしい特製シリアル生地をシュガーバターでこんがり焼いた、くせになるサクサク食感が人気のスイーツ。中にはミルキー感たっぷりのホワイトショコラをサンドしている。

今回登場した新タイプは、下生地をひっくりかえした“両面バター焼き”に改良。上からも下からもバター面がダイレクトに口に触れることで、芳醇なバター感がいままで以上に体感できるようになっている。


また、新タイプではパッケージデザインもリニューアル。北欧風のモダンなツリー柄のイラストをあしらい、ほっこりとなごむ装いになった。

“焼きシュガ”でごちそう度アップ!


食べる前にひと手間をかけると、また別の楽しみ方ができるのもこのスイーツならでは。袋から出してオーブントースターでちょい焼きすると、ごちそう度がググッとアップ!生地のシュガーバターがジュワッと焼けて、バターブリュレ風の味わいを楽しめる。

価格は3個入りで246円(税込)。セブン-イレブンをはじめとするセブン&アイグループ各社で販売中だ。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録