アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ピーナッツバターフィリングがとろけだす!サラベスの新メニュー



ニューヨーク発祥のレストラン「サラベス」の東京・ルミネ新宿店で、3月23日(金)より、アメリカ家庭料理の定番ランチ “ピーナッツバター&ジェリーサンドウィッチ” をヒントにした新メニュー「PBJフレンチトースト」が登場する。

アメリカで子供から大人まで広く親しまれている “ピーナッツバター&ジェリーサンドウィッチ” 、略して “PBJ”。そのPBJをヒントにした 新メニュー「PBJフレンチトースト」は、バターの風味がほのかに香る「サラベス」特製ハッラーブレッドに、濃厚なピーナッツバターフィリングを挟んでふわふわに焼き上げた一品。生地の中からとろけだすピーナッツバターフィリングのクリーミーさと、ラズベリーソースやベリーの酸味が相性ぴったりの味わいだ。

「Sarabeth’s(サラベス)」は、ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、1981年ニューヨークのアッパーウェストサイドにオープンしたデザートレストラン。家族に伝わるレシピで作るフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)をはじめ、フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど、伝統的なアメリカの朝食メニューの“ヘルシー&リッチ”な味わいが人気となっている。

レストラン格付けガイド「Zagat」でニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれた「サラベス」の、新宿店でしか食べられない限定メニューがコレ。「PBJフレンチトースト」のリッチで幸せな味わいを、新宿ルミネで楽しんでみてはいかがだろうか。価格は1600円(税別)、5月20日(日)までの限定販売となっている。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録