ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ロバーツコーヒーに話題のスイーツ「クロッフル」が新登場!

目次


北欧フィンランドのコーヒーチェーン「ロバーツコーヒー」から、新商品が登場!4月3日(土)より「ロバーツコーヒー千歳烏山店」にて、クロワッサン生地を使った“クロワッサンワッフル”とハンドメイドジェラートを組み合わせた「クロッフル」が発売中だ。

クロワッサン生地のワッフル×ジェラート


「ロバーツコーヒー千歳烏山店」で好評の、AOPイズニーバタークロワッサンを利用した「クロワッサンフレンチトースト」。

同商品を“もっと焼き立て感・出来立て感があり、「ロバーツジェラートファクトリー」のジェラートと相性の良いスウィーツにしたい”との想いから、今回発売の新商品「クロッフル」が開発されたという。


「ロバーツジェラートファクトリー」は、世界でもトップクラスのアイスクリーム消費大国であるフィンランドにある人気のお店。その工房で修業した2人の日本人ジェラートマスターが、フィンランドのレシピを元に、日本のファクトリーで丁寧にハンドメイドジェラートをつくっている。

上質なクロワッサン生地を使った焼きたてワッフルと、ジェラートの相性は抜群!この2つを、ナチュラルな甘さのふわふわホイップがつなぎ、食感豊かなスウィーツに仕上げてくれる。

プレーン・チョコ・ベリーが登場


「プレーンクロッフル」1,050円(税込)は、焼きたてのクロッフル2枚の上に、ふわふわのホイップとバニラジェラートをあわせた一品。好みでメープルシロップをかけて味わう、シンプルなクロッフルだ。


また、焼きたてのクロッフル2枚に、バニラジェラートと、ほどよい甘さのチョコソースから作ったチョコホイップをあわせた「チョコクロッフル」1,150円(税込)も登場。仕上げにチョコパウダーと、小さなチョコをトッピングし、大人から子どもまで幅広く楽しめる一品に仕上げている。


「ベリークロッフル」1,150円(税込)は、焼きたてのクロッフル2枚に、バニラジェラートと、良質なベリーのピューレから作ったベリーホイップをあわせた一品。仕上げにベリーをトッピングした、見た目も綺麗なクロッフルとなっている。

なお、いずれの商品も、ドリンクと一緒に注文すると50円引きとなる。

この機会に、外はサクサク中はモチモチの「クロッフル」を試してみては。

■「ロバーツコーヒー千歳烏山店」
住所:東京都世田谷区南烏山6-4-7 プラザ六番館101

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録