ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

痛い、痛すぎる。男性ドン引きの40代女性のファッション5選

目次

40歳を過ぎた友人から「年相応のファッションがよく分からない」という声をよく聞きます。

相手が女友達なら、自由に自分好みを謳歌してもいいけれど、いざ男性の前に行った時には、やっぱり大人の魅力を見せたいもの。

今回は、男性が「ゲッ」となる、40代の5大残念ファッションをご紹介します!

 

ワースト①

色気? なにそれ美味しいの? 子供っぽカジュアルコーデ、もちろんサロペットなど無理!

無難だからボーダー、楽だからウエストゴムパンツ、歩きやすいからフラット靴、蒸れないから靴下、寸胴が隠せるからサロペット、両手が使えるリュックなどなど、とにかく効率重視の女性がこちら。機能性を優先させてしまうと、体のストレスはないでしょうけど、男性受けはしないので、これから出会いを考えている人は要注意。さらに「このタイプのコーデで、毛玉やシミなどがあったらもっと最悪」なんだとか。逆に最初から女に見えないので、友達としてなら別に気にならないとのことでした。

 

ワースト②

可愛い?……(20年若かったらね)夢見るガーリーコーデ

フリル袖に膝上のヒラミニ、カラーパンプスなど、まるで雑誌から抜け出てきたような清楚系お嬢様ファッションですが、これではまるで20代前半。体型が変わっていない! と言い張っていても、少なからず顔や体に変化は起きているもの。後ろ姿はギリギリOKだとしても、振り向いたらギョッとされる可能性も大。男性からすると「20代前半までなら最高のコーデ。しかし、この手の服を40代で着るのはゾッとする」とのこと。アイドルと同じで、若くてフレッシュだから着こなせるスタイルです。

 

ワースト③

着痩せを意識しすぎる「ゆるコーデ」

やっぱり40代ともなると、どうしても二の腕のたるみやぽっこりお腹、下がってくるお尻など体型の悩みがつきないもの。女性ですから、少しでも痩せて見えたいのが本音です。しかし、「ストライプ柄なら縦ラインを強調してスッキリ見える」「ボトムは黒で引き締める」「手首、足首を出せば痩せて見える」など着痩せを意識しすぎるあまり、余計に太って見えていることに気付かず、残念な着こなしになってしまっている人も……。隠すだけではなく、全体のメリハリをつけたり、ほどよくフィット感があるものの方が意外と痩せて見えることもあるので、セオリーを信じすぎず自分の目や周りの意見から判断することも大切です。

 

ワースト④

意識しすぎな「トレンドコーデ」

「いつまでも素敵な女性として見られたい」という願望のままに、流行のファッションを取り入れているキラキラ女性たち。SNSをチェックして、トレンドを抑えたファッションで流行りのスポットへ行き、おしゃれライフを楽しんでいる人は都市を中心に多い印象です。40代前後くらいになると、ファッションに興味がなくなってしまう人も増える中で、その意気込みや姿勢は本当に素敵! でも、中には「そのトレンドはちょっと……」と思われているものも多々あります。例えば、ビスチェのレイヤード。下着を彷彿とさせるカジュアルな着こなしは、やっぱり若作り感が漂います。本人は可愛いと思って着ていても、同年代の男性はもちろん年下男性からも「アラフォーなのに勘弁してよ……」と思われているかも!? そうならないためのポイントは、カジュアルコーデでも肌見せしない(透け感含む)、キレイめな着こなしを心掛けることが大事です。

 

ワースト⑤

何も考えずに着てない? 派手柄カシュクールワンピコーデ

一見エレガントなカシュクールワンピは、お仕事にも着用している人が多い印象。しかし、カシュクールワンピほど年齢と体型が露わになるものもありません。特に、背中のお肉、ブラのハミ肉、ぽっこりお腹などが目立つので、体型補正力のある下着を着用する必要があります。さらにチープな価格でよく見かけるのが、幾何学模様やペイズリーなどの派手柄。華やかさが欲しい、女性らしいファッションをしたいという気持ちはわかりますが、自分の体型や顔に自信がない人は、逆効果になりそうです。

 

理想の40代ファッションって?

「知的で上品、あまり派手さはないけどきちんと感のあるファッションの方が、大人の魅力が引き立つと思う」(金融・39歳)

「やっぱりナチュラル、ヘルシー、シンプルが一番。40代で巻き髪、まつげエクステ、派手柄のワンピとか盛りすぎは引きます」(飲食店経営・45歳)

「ほとんどすっぴん、服は体型のわからない上下ダボダボ、みたいな格好で女を捨てている人が苦手。最低限の身だしなみはエチケットだと思う」(43歳・歯科医師)

「ファッションも体型もだらしない40代女性を見ると、オバちゃんだなぁと密かに思ってしまいます。やっぱりキレイめ、清潔感がある人が好き」(34歳・教員)

 

男性陣からは、以上のようなコメントがありました。結論として、だらしなさと若作りを避けて、ほどよく清潔感のある着こなしがポイントのようです。

 

ほどよく女性らしいシルエットを感じさせるトップス、露出控えめのミモレ丈スカート、シンプルで統一感のある小物。

どれも一つ一つは大したことないアイテムだけど、バランスのいい着こなしが年相応で好感度の高い結果に。ポイントは、全体の色数を少なめにすることで大人っぽく落ち着いた印象に、さらに露出は全身のうち1点のみにとどめること。この2点を意識するだけで、ほどよい40代コーデを実現できます!

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録