ため息がでるほど美しい鉄道絶景ポイントを紹介!『感動の鉄道絶景』が刊行

更新日:2021年4月17日 / 公開日:2021年4月17日


鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する天夢人から、書籍『旅鉄BOOKS044感動の鉄道絶景 死ぬまでに一度は乗りたい』1980円(税込)が、4月17日(土)に刊行された。

編集部が選りすぐった百景を収録


同書では、鉄道の旅を楽しむなら1度は見てほしい、車窓に広がる絶景スポットを大特集。景色の美しさで「旅と鉄道」編集部が選りすぐった絶景百景を収録している。

海岸ぎりぎりを走る海列車などを紹介


海岸ぎりぎりを走り、まるで海に浮かんでいるような絶景を体感できる海列車、


名峰に沿って走る山列車、湿原のど真ん中を走り民家のない中を行く大地の列車など、ため息がでるほど美しい鉄道絶景ポイントが盛りだくさん。

例えば、“海の絶景を走る路線”を「二大絶景路線 JR山陰本線・JR予讃線」「車窓に広がる大海原」「海岸の景勝地を走る」などの7テーマで、“大地の絶景を走る路線”を「雄大な山が車窓にそびえる風景」「霊峰富士を望む富士見車窓」「満開の花に圧倒される花回廊路線」などの9テーマに分けて掲載している。

鉄道会社の「イチオシ絶景」も掲載


また、JRから私鉄まで旅客運行を行う全国111社の鉄道会社の協力により、各社のイチオシ絶景も紹介。

迫力ある風景写真とともに、鉄道好きなら死ぬまでに1度は乗っておきたい、感動できる絶景路線を紹介している。


さらに、鉄道絶景の楽しみ方から、絶景あるあるまで楽しいコラムも充実していて、もっと車窓の景色を眺める旅が楽しくなるアドバイスとして活用できる。

選びぬいた写真で、迫力ある美しい風景を手にとるように楽しむことができる1冊。同書は、全国書店・オンライン書店のAmazonなどで発売中。

美しい写真を眺めているだけで、旅気分を満喫できそうだ。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録