ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

セリア【ジェルネイル】を徹底レビュー

目次

「ジェルネイル」と言えば、サロンで誰かに施術してもらうイメージではないでしょうか? 実はおしゃれな100円ショップ・セリアでセルフジェルネイルができちゃうんです! しかもワンコインで始められちゃうかも!?

こんにちは、ライフオーガナイザー®の片元友紀です。

皆さんはネイルって好きですか?私は昔から好きで、よく夜な夜なマニキュアを塗っていました。

でもマニュキアってどうしても乾くのに時間がかかってしまうので、短気な私はなかなか待てず……。乾かないままに寝てしまい、朝起きたらボロボロの爪だった(あんなに一生懸命に塗ったのに)ということも数多くありました。お布団にマニキュアがついてしまったり……。

そこから【ジェルネイル】というものが誕生して、その仕上がりのよさにサロンに通っていました。 最初はブニョブニョ状態のネイルがライトを通して固まっていくのはとてもびっくりしましたし、硬いので取れにくく、普通に生活をしていてポロポロ取れるマニキュアとの違いに、感動すら覚えました。

でも、ジェルネイルって

・専用器具のあるサロンでしなければならない ・金額もそんなに安いものではない ・子供を産んでからは、自分の自由な時間となるとなかなか取れない ・サロンに行くにはおめかししないといけない(笑)

とハードルが上がってしまい、ジェルネイルから遠ざかっていました。

ボロボロの爪先は、パソコン作業をしていても全くテンションが上がらない……。しかし! なんとあのおしゃれ100円ショップ「セリア」さんからジェルネイル発売とのお知らせ!

下手したらワンコインで始められちゃうコスパのよさと、家でできるのですっぴんパジャマでも夜中でも気にしなくていい手軽さ、そしてセルフジェルネイルの仕上がりのよさ・簡単さに虜になってしまいました。今は「次はどんなデザインにしようかな♪」と楽しんでいます。

そんなセリアの【ジェルネイル】の魅力を、今回は徹底レポートしてみたいと思います。

セリアのジェルネイルってどんなもの?

Img 1457

黒いネイルボトルに、シンプルにジェルネイルの文字。セリアのネイルコーナーで目立つ黒いボトルの集まりは、大人気のジェルネイルシリーズです。

現在発売されているセリアのジェルネイルは、2021年2月末現在、私が確認したところ

●ピンク系 コーラル・ミスティピンク・スモーキーピンク・ベイクドピンク・ミルキーピンク・ネオンピンク・シアーピンク・ベイビーピンク

●ブルー系 デニムブルー・ブルー・ネイビー・ミント・ミルキーブルー

●その他 スカーレット・マスタード・バイオレット・ダークパープル・マゼンタ

●ベージュ/ブラウン系 ベージュ・ミルキーベージュ・シアーベージュ・シャイニングベージュ・ダークブラウン・ピーチベージュ・ココアベージュ・オレンジベージュ・シナモンベージュ

●無彩色系 ホワイト・グレー・ブラック・ニュアンスグレー

●ラメ系 シルバー・ゴールド・オーロラ

●グリッター系 グリッターレッド・グリッターグリーン・グリッターピンク・グリッターブルー・グリッターシルバー

●ベース・トップジェル系 ベースコート・ノンワイプトップコート・ノンワイプマットトップコート・ベース&トップコート・ピールオフベースコート

となります。業務用にも劣らぬ色の多さが特徴です。

価格は1個100円(税抜)。LEDライトに対応しており、ジェルネイル専用ライトが必要です。硬化時間はLEDの場合1分、UVライトの場合2分が目安となっています。

実は、販売されて廃盤になった色も、すでにちらほらあるんです……。大人気色は店頭に出た瞬間に売り切れちゃうこともあります。ですので、気になる色は見つけた時に買ってしまうのが一番いいかなと思います。もう出会えない可能性もあるものですので……。

Img 1463

私がジェルネイルをセリアで販売すると聞いて実物を見た時の第一印象は「あれ? マニキュアのボトルに似てない?」でした。

サロンでジェルネイルをしてもらっている人はご存じだと思いますが、ジェルネイルの入っているケースは蓋のついたコンテナタイプというものが主流でした。そこからジェルを少量出して、別のブラシで塗るという方法がほとんど。でもセリアのジェルネイルはマニキュアタイプ。つまり、ブラシが1色に1個ずつセットされているんです。

とにかくこれがめちゃくちゃ便利です。別のブラシを使う場合だと、1色塗って違う色を塗りたい場合は、そのブラシをキレイに掃除してからじゃないと塗れませんよね。でもブラシが1色につき1個セットされていれば、そんな手間なく楽チンに色を塗っていくことができます。

実際に塗ってみます!

Img 0991

さぁ、すぐに塗っていこう! と言いたくなるところですが、ジェルネイルをする前に大事なのは、まずはしっかり甘皮処理をすること。これをするとしないとではジェルネイルの持ちが全く違います。

オススメは、

・お風呂に入っているときにガーゼハンカチで爪の表面をこする ・お風呂から出た後に、ふやけた爪の生え際をキレイにカットする

という方法。

わざわざ個別にお湯を用意するのは面倒臭いもの。手軽さが魅力のセルフジェルネイルなので、お風呂に入ったついでに処理しましょう。

ちなみに、この後ハンドクリームなどを塗るのはダメです。ジェルネイルの天敵は手に残っている油分。水分だけを拭き取れば、さぁ、ネイルスタートです!

①単色ネイルを楽しむ

Img 1467

ベース&トップコート、シルバーの2種類だけで作ったネイルがこちら。

Img 0594

【シンプルラメネイルの作り方】

①ベースコートを塗る ②ライトで固める ③シルバーを爪先に塗る ④ライトで固める ⑤トップコートを塗る ⑥ライトで固める ⑦未硬化ジェルを拭き取る

7工程、2色だけのすごくシンプルなデザインですが、飽きがこないのでオススメです。私はシルバーを1度塗りしかしていないですが、もっと爪先がラメでキラキラする方がお好みなら、何度か塗り重ねても素敵なグラデーションになりますよ。

これだけなら全部揃えても、ワンコインでセルフジェルネイルが始められますよ。

②スタッズをつけてみる

Img 1009

単色塗りをしていると、その他にアートやスタッズなど付けてみたくなってきます。今やネイルシールやスタッズも100円ショップで気軽に購入できますよね。

今回は立体感のあるスタッズを付けてみました。

Img 1011

今回は薬指にゴールド、薬指と中指にスタッズを付けてみました。

スタッズを付けるときの注意点は、きちんとトップコートで包むこと。ここでトップコートをケチってしまったらスタッズが外れやすい原因になります。

正面と横からきちんとチェックしてライトで硬化しましょう。スタッズの下にもトップコートが入っていると、外れにくくなりますのでこのポイントは押さえてくださいね!

③色を混ぜてみる

Img 1369

セリアのジェルネイルはたくさんの色があるので、新色が出たらどんどん欲しくなっちゃいますよね。でもやっぱり「もっと濃い色で……」「もっとクリアな感じで……」と、どんどん要望は出てきちゃいます。

単色塗りにちょっと飽きてきたら、ジェルネイルの色同士を混ぜてみるのはいかがですか?

実は私が持っているジェルネイルの本数自体はそんなに多くないんです。なぜなら、自分にとって欲しい色は混ぜて作ってしまうから(笑)。

ホワイト・ブラック・マスタード・ブルー(私はデニムブルー)・スカーレットがあればほぼすべての色は作れてしまいます。

今回はちょっとまったりしたピンクベージュを作りたかったのでスカーレット・マスタード・ホワイト・ブラックの4色を混ぜています。

Img 1371

スカーレット1:マスタード1:ホワイト2:ブラック0.5くらいの配分で混ぜてみました! 白を足してピンクベージュに近くなった色を2度塗りしたのがこちら。

Img 1377

Img 1381

スカーレット2:イエロー1:デニムブルー0.5:ブラック1の割合でちょっと濃いブラウンを作ったら、爪先にちょこっとだけ弧を描いて塗ってみました。

Img 1387

【チョコレートネイルの作り方】

①ベースコートを塗る ②ライトで固める ③ピンクベージュを塗る(1回目) ④ライトで固める ⑤ピンクベージュを塗る(2回目) ⑥ライトで固める ⑦濃いブラウンを塗る ⑧ライトで固める ⑨トップコートを塗る ⑩ライトで固める ⑪未硬化ジェルを拭き取る

混色したピンクベージュは、市販品だとベイビーピンクに近いと思います。ちょうどバレンタインだったので、指先がチョコレートっぽくて可愛いです♪ 職場の先輩にも褒められてなんとなくうれしかったです(笑)。

すぐにジェルネイルが剥がれてしまうのなら……

Img 1469

しっかり甘皮処理をしても丁寧にジェルを塗っても、ぺろっと剥がれてしまったり、ネイルを塗った端っこから浮いてきてしまうということはありえます。かくいう私も、せっかく塗ったのに5日間でぺろっと小指が剥がれてしまう事件がありました。

剥がれない方法はないかな?と思い調べてみるとありました!【ジェル用プライマー】です。

【ジェル用プライマー】とはなんぞや? と疑問を感じた方も多いと思います。

プライマーは、簡単に言うとジェルネイルと自爪の間をくっつけてくれる接着剤みたいな存在です。 爪って凹凸が多少あるものなんですが、その間を埋めてしっかりとジェルネイルを密着させる面積を増やしてくれるんですね。

塗り方としては、全体に塗らなくても自分がジェルネイルをしたときに剥がれやすい部分に塗るのが取り入れやすいかなと思います。私の場合は爪の上の方から剥がれやすいので、注意して塗っています。

私が使ってみたところ、5日くらいで剥がれやすくなるものが、1週間くらいでも全く浮いてきません。

ちょこちょこデザインを変えるよりも、お気に入りのデザインを長持ちさせたいと思う方には、この【ジェル用プライマー】オススメです!

まとめ

Img 1465

さて、セリアのジェルネイル、いかがでしたでしょうか?

とにかく手軽に・いつでも・気兼ねなくチャレンジできる、セリアのジェルネイル。混ぜることに関しては慣れですし、自分の思い描いた色を出せた時はとても嬉しいものです。

今は硬化するLEDライトすら100円ショップで販売されているので、器具を含めてもワンコインでジェルネイルできちゃう時代。ぜひ自分だけのジェルネイルを楽しんでみてくださいね。

この記事が参考になれば嬉しいです!


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録