瀬戸内海の塩を使用!日本一癒される港町・鞆の浦に“大福専門店”がOPEN

更新日:2021年4月23日 / 公開日:2021年4月23日


4月24日(土)、広島県福山市を代表する観光地『鞆の浦』に、鞆の浦ならでの大福専門店「汐ノ音(しおのね)」がグランドオープンする。

“日本一癒される港町”と称される鞆の浦

“日本一癒される港町”と称される広島県の人気観光地・鞆の浦。

今回オープンする大福専門店「汐ノ音」では、“鞆の浦に、鞆の浦ならではのお土産を”をコンセプトに、瀬戸内海の海水から作られた塩を使ったオリジナルの塩豆大福や、塩クリーム大福を販売する。

まろやかな塩味があんこの甘さを引き立てる


大福は、瀬戸内海産の角のないまろやかな味の塩が、あんこやクリームの甘さをより引き立てているのがポイント。


また、鞆の浦の情景を描いた可愛らしい化粧箱は、鞆の浦のお土産にピッタリのデザインだ。

海や夕焼けをモチーフにしたドリンクも


同店には、大福のほかにも、鞆の浦のゆったりとした雰囲気をのんびりと散策しながら楽しむのに最適な、鞆の浦の美しい海や夕焼けをモチーフにしたドリンクや食べ歩きスイーツがラインアップ。


瀬戸内海の風情を感じながら、瀬戸内海の塩を使った「汐ノ音」の塩大福を味わってみて!



この記事の著者

ログイン・無料会員登録