アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

『蝶の眠り』舞台挨拶つきプレミア試写会 ─alluxe Cinema

目次

女性小説家の心打たれる人生最終章

透き通るような美しさの中山美穂が文学的世界へ誘う『蝶の眠り』プレミアム試写会が開催されました。

その様子をレポートします。

 

 

女優 中山美穂さんが5年ぶりの主演で話題、映画『蝶の眠り』(チョン・ジェウン監督、5月12日公開)のプレミア試写会が4月12日、東京都内で開催されました。壇上には、中山美穂さん、永瀬正敏さん、勝村政信さん、石橋杏奈さん、チョン・ジェウン監督、そして今作で初めて劇映画の音楽監督を務めた作曲家の新垣隆さんが登場。

 

舞台挨拶は、中山美穂さんの「花粉が舞う中、蝶のようにひらひらとやって来ていただいてありがとうございます」とタイトルにかけた挨拶でスタート。

中山さんが5年ぶりに主演をしようと心に決めたきっかけは、チョン・ジェウン監督からのラブレターだったのだとか。

日本語と、イラストが添えられた、監督の想いがつまったラブレターを見て、感動しオファーを受けたのだそうです。

監督がそこまで中山さんに惚れ込んだ理由は、映画『Love Letter』(中山美穂さんが主演を務めた岩井俊二監督の映画)。
「この映画の影響で、韓国で日本の女優と言えば中山美穂さんなんです。それくらい絶対的な人気がある」と説明し、「主人公は中山美穂さんしか浮かびませんでした」という強い想いを明かしました。

 

 

韓国でも流行語になった『Love Letter』の「お元気ですか!」という名ゼリフ。『蝶の眠り』では「お久しぶりです」のセリフを鍵とし、ジェウン監督は、「『お元気ですか!』に続いて『お久しぶりです』をたくさん使っていただきたいと願っています」と新たな流行語への期待を冗談混じりに語りました。
さっそく客席から「お久しぶりです」と声が飛ぶと、中山さんは「お久しぶりです!」と元気に返事をして会場を盛り上げました。




 

今回、舞台挨拶に参加できなかったキム・ジェウクさんについては、「とても好青年ですごく頭のいい人だなと思いました。アドリブも日本語をちゃんと理解して返してきてくれるので楽しかったですね」と永瀬さんからのコメント。

 

この舞台挨拶で作曲家・新垣隆さんが中山美穂さんと同じ1970年生まれであることを明かすと、共演の勝村政信さんは「うそでしょー!」と驚き、新垣さんが「私の方が若く見えるかと……」と返して会場を沸かせる場面も。



最後に中山さんから「とても静かで小説のように流れていく物語です。観終わったあとに自分の人生を少し考えてしまうかもしれません。音楽も素晴らしいです」と作品の紹介を締め、楽しい舞台挨拶は終わりました。



『蝶の眠り』は5月12日(土)より、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー

 

・ #蝶の眠り #プレミア試写会 にて #蝶の舞 ・ ・ ヒラヒラと?の紙吹雪がとってもステキでした ✨ ・ 蝶の眠り 5月12日 #公開 #キムジェウク #石橋杏奈 #勝村政信 #菅田俊 #眞島秀和 #澁谷麻美 #永瀬正敏 #チョンジェウン #監督 #アリュクスシネマ #シネマ #beauty #alluxe #アリュクス #美容 #美容情報 #フリーマガジン

alluxeさん(@alluxeweb)がシェアした投稿 - 2018年 4月月12日午後6時22分PDT


 

蝶の眠り

死を宣告された女性小説家の人生最終章は、“愛の記憶”の物語

 

第22回釜山国際映画祭 Gala Presentation 部門出品作品

 

出演:中山美穂、キム・ジェウク、石橋杏奈、永瀬正敏ほか 監督・脚本・原案:チョン・ジェウン 音楽監督:新垣 隆 ストーリー・劇中小説:藤井清美 エンディング・テーマ曲:「朝焼けの中で」作詞・作曲・唄 根津まなみ  2017/日韓合作映画/112分 配給:KADOKAWA 宣伝:樂舎 ©2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMSe



蝶の眠り

http://chono-nemuri.com


 


関連記事



/

この記事の著者

alluxe

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録