ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

2つのコースで流しそうめんのスピード競争が楽しめる「競そうめん」が発売

目次


生活関連用品の企画・開発・販売を行うドウシシャは、2018年より、夏の風物詩である流しそうめんを自宅で楽しめる商品を開発してきた。

そんな同社から、2つのコースで流しそうめんを楽しめる「競そうめん」が新たに登場。全国の量販店やドウシシャの直販サイト、ドウシシャマルシェなどにて5月上旬より発売される。

コースの組み合わせは無限大!


「競そうめん」は、スライダーの高さや角度の調整ができるため、準備段階からそうめんを楽しむことができるのが特長。

支柱の高さとスライダーの角度を変えることで、自分だけのコースをつくることができる。コース次第で流れる水の速さが変わるため、どちらが早くそうめんを流すことができるか競争して楽しむのもおすすめだ。

2本コースと最長約1.7mの1本コースも!


同商品は、2つの流水口にチューブをつけることで、2本のコースでアレンジ自在の流しそうめんコースを作れるほか、


連結コネクタとチューブを使うことで流水口を一つにし、最長約1.7mのロングコースを楽しむことも可能!


また、流したそうめんをザルがキャッチしてくれるため、水がきれてそうめんがのびにくい設計となっているのもポイント。さらに氷を入れるポケットがあるため、氷をいれて冷水を循環させることができる。


薬味トレーがついているため、薬味用のお皿も用意する必要がないのも嬉しい。なお同商品は電池を使用するため、場所を選ぶことなく楽しめそうだ。

エンターテインメント性抜群!世界流しそうめん協会認定の「競そうめん」で、流しそうめんのスピード競争を自宅で楽しんでみては。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録