ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ゼンリンミュージアム開館一周年記念!企画展「ゼンリンの地図づくり」開催

目次


ゼンリンミュージアムは開館一周年を記念した企画展「ゼンリンの地図づくり」を、6月5日(土)~8月29日(日)の期間、同ミュージアムの多目的展示室で開催する。

また、特別展示として、2020年に新たに存在が認められた伊能小図の副本とみられる、「實測輿地圖(じっそくよちず)」も初公開する。

伊能忠敬の地図づくり

伊能忠敬の地図づくりは、全国を歩いて測量し、距離や方位を繰り返し測る、地道な調査のもと行われた。一方で、最新の情報や正確さが求められる現代の地図づくりは、機械を併用した様々な手法で行われている。

企画展「ゼンリンの地図づくり」

同企画展では、「ゼンリンの地図づくり」に焦点を当て、進化し続ける地図の裏側にある、情報収集やデータの整備・編集技術に関する、地図や資料約30点を紹介する。

今も昔も変わらない、現地に赴き情報を収集・確認するという地図づくりの本質を継承しつつ、時代やニーズに合わせて進化してきた情報収集の手法や整備の工程を通じて、“地図づくりの現在”を映し出すものとなっている。

「實測輿地圖」を初公開


また、特別展示「伊能図 -新たに存在が認められた實測輿地圖とは-」にも注目。常設展示室 第2章にて、伊能小図の副本とみられる「實測輿地圖」が初公開される。

常設展示の伊能大図・中図と合わせて、伊能忠敬の地図づくりの工程や、伊能図の見どころを紹介。なお、原本を保全するため、レプリカでの展示となる。

展示品を一部紹介


同企画展では、「点群データ」や


「3 D 高精度地図データ」、


「調査図面」、


「住宅地図帳」などが展示される。

開館一周年記念品グッズも


開館一周年を記念して、同館オリジナルデザインのカードルーペを有料入館者全員に配布する。なお、なくなり次第終了となる。


また、企画展の開催期間限定で、特別デザインのチケットホルダーも有料入館者全員に配布。

企画展ガイドツアー


同展示期間中の平日(休館日を除く)14:00~14:30には、“Zキュレーター”による企画展ガイドツアーも実施される。参加費は無料で、事前予約も不要。参加人数により、少人数のグループに分けて複数回実施される。

留意事項

今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、会期を変更する場合がある。最新の情報や同館の感染予防対策については、「ゼンリンミュージアム」WEBサイトで確認を。

「ゼンリンの地図づくり」を通して、地図の歴史と今を学んでみては。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録