ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

“頭ほぐし”で顔の3大たるみを改善!書籍『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』

目次


主婦の友社から、『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』が好評発売中だ。今回16刷重版出来により、累計発行部数6万6000部となった。

気になった時に10秒あれば実践できる簡単さと即効性、大きくてわかりやすい図解入りの写真などが好評で、口コミで広がっているという。

即効性のあるヘッドマッサージ

同書は、フェイス&ヘッドケアのゴッドハンドと称されるエイジングデザイナー・村木宏衣さんによる、自分で簡単にできて、リフトアップやリラクゼーションに即効性のあるヘッドマッサージ法を公開した一冊。

頭のこりが「3大たるみ」に


「ストレス過多になると、頭の筋肉や筋膜が緊張して血流が悪くなり、カチコチになります」と村木さん。恐ろしいことに、頭のこりは、顔の老化に直結しているという。「頭と顔は筋肉や筋膜でつながっているので、頭がこると顔の筋肉を引き上げる力が弱くなり、たるみやシワなどを引き起こします」。

顔の「3大たるみ」とは、①ほおのたるみ(ほうれい線)、②上まぶたのたるみ、③フェイスラインのたるみ(二重あご)のこと。コロナ禍によるおこもり生活やマスク生活を続けるうちに、ほうれい線や眉間のしわが目立ってきた、口角が下がってきた……といったことが思い当たる人は、ヘッドマッサージで頭から顔をケアするのが効果的だそう。

頭のこりセルフチェック


頭皮にストレスがたまっているかはセルフチェックが可能。頭皮を指でつまめない、生え際や眉の上をこぶしで押すと痛い、頭皮がぷよぷよしている、額や後頭部が角ばってきた、など、1つでも当てはまる人は頭がこっているかも。

筋肉や骨格にアプローチする「頭ほぐし」


同書では、1プロセス10秒前後でできる村木式「頭ほぐし」と、さらに効果を上げる「顔ほぐし」のコツを詳しく紹介。


頭皮の表面をマッサージするのではなく、筋肉や骨格を根本から整える村木式の手技と、オリジナルのメソッドに秘密がある。

白髪や薄毛など頭髪のお悩みにも


「頭ほぐし」を実践していくと、頭皮のコリがなくなり血流がよくなっていく。それにより、頭皮や髪のコンディションも上向きに。白髪や薄毛など頭髪に悩みのある人は試してみて。

最近はゲームやオンライン授業で目の疲れに悩む子どもも多いが、そんな子どもの疲れ目解消にもおすすめだ。

『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』は、1430円(税込)。電子書籍でも購入できる。

自宅でも職場でも、気になった時に10秒あれば実践できる頭ほぐし。たるみが気になる人は試してみては。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録