ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【いい加減にして!】片づけない、すねる、不機嫌……妻が夫に直してほしいこと16選

目次

何度もお願いしてるのに、夫の態度が変わらない……。アンケートで浮かび上がった、妻の悲痛な叫びをお届けします。「しつこい!」「俺だって少しはやってるよ!」そんなふうに思って無視していると、いつしか妻の心は離れていくことに。手遅れになる前に直してほしい、夫の困ったところを聞きました。

9805 main

(イラスト:まちこ @achiachiachico

夫に直してほしいところはありますか?

9805 graph2

7割の妻が「夫に直してほしいところがある」と回答しました。仕事や子育てで忙しいなか、「大人なんだから自分のことは自分でやって!」というのが妻の本音ではないでしょうか?

そこで、ママたちはどのような点を直してほしいと思っているのか、聞いてみました。

出したものを片づけて!

出したものを片づけない。注意したら不機嫌になる。 (37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

使ったものを片づけずにそのままにしておくこと。何度言っても片づけないので子どもにも悪影響。 (36歳/機械・精密機器/事務系専門職)

出したら出しっぱなしで、散らかり放題を直して! (33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

寝ている間にきれいに片づいている家の中。まさか夜中に小人があらわれて、掃除をしてくれていると思っているわけじゃありませんよね? 家が片づいているのは、妻が気を配り、手間をかけてくれている証拠。「出したらしまう」は、生活の基本です!

ありがとうって思ってる?

ご飯は作ってもらうのが当たり前だと思ってるところ。 (29歳/金融・証券/営業職)

感謝の言葉を声に出して言ってほしい。 (40歳以上/金融・証券/事務系専門職)

赤の他人にはいくらでもお礼を言うのに、身近な妻には感謝の気持ちがない夫が多いよう。「ありがとう」「ごめんなさい」が素直に言えてこそ、お互いを大切にしようという気持ちがわくものです。「言わなくてもわかっていると思っていた」と言われても、妻は超能力者じゃありません!

人の話を聞いて!

夫婦の会話を増やしてほしい。 (32歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

話を聞いていないところ。いつも話半分で聞いていて生返事。 (28歳/主婦)

話し合いの場を持たないこと。 (32歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

忙しいのはお互いさま。疲れているのは妻も同じ。「ほう・れん・そう」が大事なのは、職場だけではありません。家庭を円満に保つためには、大人同士の報告、連絡、相談が必須です。さらに近年では、「ざっそう」が重要らしいですよ。「ざっそう」とは、「雑談」と「相談」のこと。コミュニケーション不足は、夫婦の関係を悪化させる原因のひとつです。5分でいいから話を聞いて~!

少しは家事を担当してほしい

食べたあとの食器をそのままにする。 (33歳/情報・IT/事務系専門職)

昭和の考えで、家事を一切やらない。今は令和の時代ですけど! (29歳/自動車関連/事務系専門職)

こっちが疲れてできないとき、口を出さずに手を出して手伝ってほしい。 (39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

掃除、洗濯、食事の支度、お風呂をわかす、買い物をする、家事には終わりがありません。共働きでもそうでなくても、少しは家事を手伝ってほしいのが、妻の切実な願いです。「まったく家事を担当してくれないところを、ぜひ直してほしい」と願っている妻が多数。まずは自分が食べた食器を台所に下げるくらい、子どもと一緒にやってみてほしいです!

子どもの親のはずなのに

子どものことも、主体的に考えてほしい。 (34歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

子どもをうまく外遊びに誘って欲しい。私も一緒じゃないと外へ行ってくれない。 (33歳/公務員・団体職員/事務系専門職)

子育ては夫婦の共同プロジェクト。妻だけに丸投げして、主体的な見方を避けていると、あとで大きなしっぺ返しをくらうかもしれません。たとえば、子どもが成長して巣立ったとき、夫はひとりきりになってしまうとか……。子どもと遊べるのも今だけだと考えて、積極的に関わってほしいですよね。

自分の機嫌は自分でとって!

いやいや感を出さないでほしい。 (29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

自分が不機嫌だと、些細なことでも子どもを怒るのは、やめてほしい。 (39歳/医療・福祉/専門職)

すねないでほしい。 (30歳/小売店/事務系専門職)

思わず「子どもか!」と突っ込みたくなるその態度。何年もそんな態度を続けていると、そのうち妻は何も言わなくなります。その理由は、「言ってもムダだとあきらめた」から。決して許したわけではないことを覚えておいてほしいですよね。いい大人なのだから、自分の機嫌は自分でとってほしい。妻の切実な願いです。

まとめ

妻が夫に直してほしいと思っていることは、そんなに難しいことではなさそう。それなのに、そんな願いを聞いてもらえないなんて、妻は「家族や私に愛情がないの?」と思ってしまいそう。回答にもあったように、まずは夫婦の会話をもう少し増やしたほうがいいかもしれませんね。

思い当たるフシのある夫のみなさま、妻との関係性を良くするためにどんなふうにしたら良いのか、夫婦で膝を突き合わせて話してみてください。

マイナビ子育て調べ 調査日時:2021年1月15日~30日 調査人数:139人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録