ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

電動自転車2年間レンタル無料!「Animo」子育て応援プロジェクトスタート

目次


6月1日(火)より、保育園運営やひとり親家庭の支援事業などを手がける「Animo(アニモ)」が、「サカイサイクル」と共に子育て応援プロジェクトとして、保育園の送迎に使えるチャイルドシート付き電動自転車の2年間無料レンタルプログラムをスタートした。

子どもの送迎や買い物を少しでも楽に!

コズレ社が実施した「親子の自転車乗車に関するアンケート」によると、電動自転車を購入したきっかけとして、6割近くを子どもに関連する理由が占めているという。また、非電動自転車と比べてもより日常的に利用されている実態が明らかとなり、子どもを連れての外出に、電動自転車のニーズが高いことが分かる。

今回、「Animo」の“日々の保育園の送迎をはじめ、買い物など、子どもを連れての日常的な移動による体力的負担を少しでも楽にできれば”という想いに、“セイギのサイクるプロデュース”を掲げる「サカイサイクル」が賛同し、今回の子育て応援プロジェクトが実現した。

フロントチャイルドシート付き

同プログラムでは、「Animo」が運営する保育園に入園した0〜1歳児の保護者のうち、レンタルを希望し所定の手続きをした人が対象となる。

レンタル車両は、フロントチャイルドシート付きのブリヂストン社製「bikke POLAR」158,180円(税込)。在園中のレンタル料は「Animo」が負担し、申込者は1年に1度、定期点検を受けることも可能だ。

プログラム終了後は電動自転車が貰える

さらに、2年間のプログラムを終了し卒園した人には、電動自転車がそのままプレゼントされる。

電動自転車を無料レンタルして、子育ての負担を少し軽くしてみては。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録