ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

爽やかなハーブが香る!夏を彩るピーチ&マンゴーが主役のアフタヌーンティー

目次


琵琶湖マリオットホテル最上階のレストラン「Grill & Dining G」では、7月1日(木)~8月31日(火)の期間、ピーチとマンゴーのスイーツに爽やかなハーブが香る夏のアフタヌーンティー「Afternoon Tea “Peach & Mango”」を販売する。

ピーチとマンゴーのスイーツを堪能

「Afternoon Tea “Peach & Mango”」は、サマーフルーツの代表とも言われるピーチとマンゴーを全8種のスイーツで味わえるアフタヌーンティー。


白桃の甘さにラズベリーの酸味がアクセントの優しい味わいの「ピーチメルバ マリオットスタイル」や、ジャスミンシロップで漬け込んだブリオッシュと、フレッシュマンゴーと酸味のあるマンゴーのソースで爽やかな風味を楽しめる「マンゴーとジャスミンのサバラン」などが揃う。

フェンネルやレモンバーベナなど、ハーブを感じるスイーツの味わいを楽しもう。

近江鶏や小鮎を使用したセイボリー

また、セイボリーには近江鶏や小鮎など、この地ならではの食材を用いてスタイリッシュにアレンジした「近江鶏のバインミー スパイシーキーマカレーソース」「小鮎のフリット 近江茶塩」や、「生ハムとモッツァレラチーズ 桃の冷製カッペリーニ」など4種がラインアップ。

さらに、ドリンクはコーヒーのほか、ドイツで1823年に創業した老舗ブランド「ロンネフェルト」のティーセレクション10種を用意している。

プランの詳細

料金は1人4,600円(税・サ料込)で、前日17時までの事前予約制となる。予約は電話またはホテル公式HPにて受付中だ。

琵琶湖の絶景を望むレストランで、きらめく夏の琵琶湖を眺めながら優雅なティータイムを過ごしてみて。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策


なお、琵琶湖マリオットホテルでは、アルコール消毒液の設置をはじめ、定期消毒の強化やソーシャルディスタンスの確保など、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施中。詳細はホテル公式HPにて確認を。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録