ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

3歳の子供が喜ぶ好きなご飯15選。人気のおかずやスープで栄養バランスも◎

目次

3歳の子供が喜ぶご飯を紹介♪

3歳の子供は自我が芽生えてきて、好き嫌いもはっきり出てくる頃ですよね。あまりの偏食にご飯作りも頭を悩ませてしまっているお母さんもい少なくありません。

今回は3歳の子供が喜ぶメニューや簡単レシピを紹介いたしますので、3歳の子供をもつお母さんはご飯作りの参考にしてくださいね。3歳児だけではなく家族が笑顔になるレシピがたくさん登場します。

3歳の子供が喜ぶご飯【メイン】

ご飯に合うメイン:人気のカルボチキン

人気メインメニュー①ご飯に合うカルボチキン

instagram(@yamamoto0507)

3歳の子供に人気のおかずメニューであるカルボナーラと、食べやすい鶏肉を組み合わせたこちらのカルボチキン。

カルボナーラソースを鶏肉に絡めているのですが、味付けは生クリーム不要のご飯に合うおかずです。

卵・粉チーズ・マヨネーズ、コンソメだけで味つけできるなんて驚きですよね。うどんを絡めてカルボうどんも作れるそうです。

使う調味料を覚えておけば、いろんなメニューを作れそうですね。

子供が喜ぶメイン:スナックチキン

人気メインメニュー②喜ぶスナックチキン

instagram(@yamamoto0507)

こちらのカリカリスナックチキンは鶏むね肉を使った3歳の子供に人気のレシピです。

唐揚げを作る要領で作れるので下準備も簡単で、パン粉に鶏がらスープの素も入っていて衣にもしっかり味がついているところが良いですね。

胸肉はパサパサしがちですが、一口サイズにカットするので3歳の子供でも食べられます。

お弁当のおかずにもなりますし、お祝いメニューとして作ってあげるのもおすすめ。

パンに合うメイン:簡単カレーグラタン

人気メインメニュー③簡単カレーグラタン

instagram(@yamamoto0507)

3歳の子供が喜ぶカレーとグラタンをMIXさせたとろ卵カレーグラタンは、間違いなく子供から大人までウケの良いレニューです。

カレーソースだけではなく、卵、チーズ、ホワイトソースとクリーミーなソースも入っているので、まろやかでスプーンが止まりません。

フライパン不要で、電子レンジ&トースターのみで作れる簡単人気おかずメニューです。

子供用にご飯を入れたりパスタを入れたりアレンジも可能。

おもてなしにも◎メイン:簡単デミハンバーグ

人気メインメニュー④簡単デミハンバーグ

instagram(@gucci_fuufu)

こちらは3歳児が喜ぶこと間違いなしのハンバーグレシピですが、なんとトースターで簡単に作れちゃうんです。

デミソースもデミグラス缶を使わず作れるのでとても簡単で、本格的なハンバーグが食べられるとは驚きですよね。

ここに野菜を足せば3歳の子供も気が付かずに食べられますし、ドリアにしたりとアレンジも楽しめます。

ソースにはきのこがたっぷり入っていて、食べ応え抜群ですね。

3歳の子供が喜ぶご飯【ご飯・麺類】

卵入りの絶品ご飯:ナポリタン

人気ご飯メニュー①間違いなく喜ぶナポリタン

instagram(@se_ra1031)

ナポリタンは万人受けするメニューですが、こちらのナポリタンは一晩水につけた水漬けパスタを使用されているのが特徴です。

もっちりしていてとても美味しそうですよね。

卵とナポリタンの組み合わせや盛り付けもおしゃれですし、卵とナポリタンの組み合わせは間違いありません。

簡単パスタレシピなのでママにも家計にもやさしく、食べ応え抜群でおすすめです。

早くて安いご飯:簡単二色丼

人気ご飯メニュー②ご飯が進む簡単二色丼

instagram(@se_ra1031)

時間がないときや料理を作るのが面倒なときには鶏そぼろと卵の二色丼をつくりましょう。

そぼろのお肉は小さく食べやすいので子供向きで、喜ぶ甘辛の味付けです。手間がかからず簡単なレシピなので忙しい方にもぴったり。

残ったそぼろはカレーにしたり肉じゃが、コロッケなどに入れたりとアレンジできますし、玉ねぎやにんじんを入れたそぼろを作っても良いですね。

子供も大人も大好きなご飯:カレーピラフ

人気ご飯メニュー③カレーピラフ

instagram(@se_ra1031)

子供が喜ぶ炒飯やオムライスも良いですが、子供が喜ぶカレーとピラフを組み合わせたカレー味のピラフもご飯におすすめです。

ご飯に野菜をたくさん入れられるのでしっかり栄養を摂取できます。

しかもこちらのレシピは炊飯器に入れて炊くだけでOKの簡単レシピは、パパっと作れて味も抜群なので覚えておきたいメニューの1つですね。

見た目も豪華でおしゃれ:握り寿司風おにぎり

人気ご飯メニュー④喜ぶ握り寿司風おにぎり

instagram(@yuna921)

3歳の子供が喜ぶこちらのご飯は、握り寿司風のおにぎりです。

ご飯は一口サイズにしてあげると3歳の子供でも食べやすくなりますし、可愛くて豪華でとても素敵なので子供も喜ぶこと間違いなし。

上にのせる具材は何でもOKで、卵焼きやスパム、ウインナー、薄切り肉・・・など他の具材で作ってもいいですし、親子で一緒におにぎりを作っても楽しそうです。

3歳の子供が喜ぶご飯【副菜おかず】

人気の簡単副菜:カレー味ポテトサラダ

人気副菜メニュー①簡単カレー味ポテトサラダ

instagram(@ai.ouchigohan)

3歳の子供から大人までみんな大好きなポテトサラダですが、こちらのレシピは普通のポテトサラダとは異なりカレー風味の味付けなんです。

電子レンジで加熱して作るレシピなのできゅうりは入っていませんが、玉ねぎとベーコン入りでとても美味しそう。

忙しい主婦にとっては電子レンジ調理ができるレシピは重宝しますね。

子供に人気の副菜:てりやきマヨポテト

人気副菜メニュー②てりやきマヨポテト

instagram(@tmytsm)

3歳の子供に限らず子供はポテトが大好きですが、てりやきマヨ味のポテトは間違いなく喜ぶメニューです。

最後に片栗粉をまぶして焼いているので、外は衣がついてサクサクっと中はホクホク♪

しっかり味がついていて冷めても美味しく、簡単レシピなのでパパのおつまみや3時のおやつにもおすすめ。

栄養満点副菜:フライドブロッコリー

人気副菜メニュー③フライドブロッコリー

instagram(@yamamoto0507)

野菜が苦手な3歳の子供には、野菜本来の味を消してあげるのがおすすめです。

しょうゆとごま油で下味をつけて片栗粉をまぶして揚げるだけの簡単レシピですが、下味をつけることでブロッコリー独特のにおいが消えるので子供も食べやすくなりますよ。

もう一品欲しいときにもパパっと作れるレシピなので、夕飯のメニューにもおすすめです。

意外とご飯に合う副菜:かぼちゃそぼろ

人気副菜メニュー④ご飯に合うかぼちゃそぼろ

instagram(@yamamoto0507)

甘くて食べやすいかぼちゃは、3歳児のウケが良いので料理に使いやすいですね。

かぼちゃとそぼろを組み合わせ、マヨソースで味付けしたレシピなので3歳児が喜ぶこと間違いなしのおいしさです。

調味料のマヨソースもとても美味しそうで、他の料理でも代用できそうですね。

そぼろ入りなのでご飯にも合いますし、食べ応えがUPします。

3歳の子供が喜ぶご飯【スープ】

子供が喜ぶスープ:かぼちゃのポタージュ

喜ぶ人気メニュー①かぼちゃのポタージュ

instagram(@ai.ouchigohan)

子供が喜ぶスープ1つ目はかぼちゃのポタージュです。生クリームもミキサーも使わないのですが、まろやかでコクがあって絶品。

ご飯はもちろんパンにも合いますし、角がないまろやかな味付けのスープは子供受け抜群です。

3歳の子供が苦手な野菜も使えますし、子供の好きなベーコンやウインナーを入れても喜ぶのでおすすめです。

大人も喜ぶスープ:カレークリームスープ

喜ぶ人気メニュー②カレークリームスープ

instagram(@ai.ouchigohan)

子供が喜ぶクリームシチューをアレンジしたカレークリームスープは、牛乳の代わりにクリームチーズが入っているそうです。

牛乳がなくてもコクのあるスープを作れますし、野菜を食べない3歳児でも野菜を食べられるのでおすすめ。

ご飯もすすみ、スープをかけてスープご飯にすれば3歳の子供の朝ごはんにもぴったりです。

冷蔵庫の中に残っている食材を入れても良いですね。

身体が喜ぶ具沢山スープ:コーンスープ

喜ぶ人気スープメニュー③コーンスープ

instagram(@tmytsm)

野菜たっぷりのスープは、好き嫌いの多い3歳児向けのメニューです。

一般的なコーンスープと違って具材がたっぷりなので、野菜以外の食材を入れればご飯が進むスープになります。

3歳児は好き嫌いでもでてきますがクリーミーな味付けのスープなら食べやすいですし、甘くて優しい味付けなのでぺろっと食べておかわりすること間違いなし。

3歳の子供が喜ぶご飯でみんな笑顔に♪

今回は3歳の子供が喜ぶご飯や、覚えておきたい簡単レシピばかりでした。子供が苦手な野菜は味を足すことで食べやすくなりますし、忙しいときにも時間をかけず作れるご飯はうれしいですよね。

3歳の子供もお父さんお母さんもみんなが笑顔になれるようなレシピが満載なので、ぜひ作ってみてください。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録