ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【実はマッサージ中だった!?】オンライン会議でこっそりやっちゃったこと

目次

コロナ禍で、リモートワーク中心の生活に切り替わった職場もありますよね。化粧をしなくなった、カメラに映っていない部分は部屋着など「人には言いづらいけれど、オンライン会議でやっていること」はありませんか? 今回は、人には言いづらいけれど、オンライン会議でやっていることについてアンケートを実施してみました。

人には言いづらいけれど、オンライン会議でやっていることはありますか?

9867 graph

人には言いづらいけれど、オンライン会議でやっていることがあるかどうか質問したところ「はい」と回答した人は26%、「いいえ」と回答した人は74%という結果になりました。なかにはオンライン会議自体をしていない人もいたため、「はい」と回答した人は約3割と少数派でした。

それでは「はい」と答えた人は、具体的にどのようなことをやっているのでしょうか。みんなの声をご紹介します。

オンライン会議でこっそりやっていることって?

化粧をしていない

化粧はせず、カメラオフで参加している。 (32歳/冠婚葬祭/販売職・サービス系)

メガネをかけて薄メイクでやっている。 (40歳以上/その他/その他)

たしかにお化粧しなくなりましたね。 (40歳以上/食品/事務系専門職)

アンケート結果の中でも特に多かったのが、化粧をしていないことです。オンライン会議では相手が化粧をしているかどうかまでよく見えないことがあるので、多少薄くしても気づかれにくいですよね。

すっぴんや薄メイクを隠すため、オンライン会議でもマスクを着用しているという人もいました。

カメラに映らない部分は部屋着やパジャマ

カメラで見えない部分は普段着です。 (40歳以上/その他/その他)

中はパジャマを着ている。 (34歳/農業協同組合(JA金融機関含む)/営業職)

下はラフな格好。 (40歳以上/海運・鉄道・空輸・陸運/事務系専門職)

カメラに映らない部分は部屋着やパジャマ、という人も多く見受けられました。特にボトムスはカメラに映らないので、ラフな格好でもバレませんよね。

中にパジャマを着るというのもオンラインでは分かりません。これなら寒い朝に会議をすることになっても、上着を羽織ればすぐに参加できます。

部屋が汚い

部屋の掃除をさぼり、キレイなところとそうでないところがある。 (40歳以上/広告・出版・印刷/事務系専門職)

汚いものは布で隠している。 (40歳以上/その他/その他)

Web会議などは一番きれいな部屋でカメラの位置を考えながら行う。 (40歳以上/サービス(その他)/専門職)

カメラに映っていないところは、実は部屋が汚いと回答している人もいました。映る部分だけきれいにする、見られたくないものは布で隠す、カメラの位置を考えるという方法で、オンライン会議をしのいでいるようです。

見えないところで他のことをしている

実は足元に犬がいて犬を触りながら仕事している。 (34歳/インターネット関連/技術職)

オンライン会議の時に足元にマッサージ装置を付けて足のマッサージをしている。 (25歳/官公庁/その他)

オンライン会議では上半身しか映らないので、足元で他のことをしていても分かりませんよね。犬を触っている、マッサージをしているなど、自分をケアしながらオンライン会議をしている人がいました。愛するペットを飼っている人にとっては、一日中ペットのそばで働けるリモートワークは至福ですよね……!

まとめ

人には言いづらいけれど、オンライン会議でやっていることがある、と回答した人は約3割でした。化粧をしていない、見えないところは部屋着やパジャマを着ている、実は部屋が汚いといった秘密を教えてくれました。家の中でまで完璧を貫いている人なんてそうそういませんから、全然OK!

逆に、自宅だとオンオフのスイッチ切り替えがしづらくて困っている人もいるかもしれません。オンライン会議も大切な仕事なので、上手に意識の切り替えをしながら、快適に働きたいものです。

(マイナビ子育て編集部)

◆アンケート情報調査時期:2021年2月9日調査対象:マイナビニュース会員、既婚女性調査数:135名 調査方法:インターネットログイン式アンケート ※記事内で紹介している回答は、仕事をしていると回答した人77名の結果から抜粋したものです。 ※マイナビニュース会員とは、Tポイントが貯まるアンケートやキャンペーンの参加、メールマガジンの購読などができる「マイナビニュース」の会員サービスです。(https://news.mynavi.jp/lp/2018/present/present/register_campaign/


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録