半分きのこでカロリーカット!ネギだれで食べるヘルシー水餃子!

更新日:2018年4月16日 / 公開日:2018年4月16日

こんにちは! 須賀いづみです。

最近気づいたのですが、餃子って実はヘルシーなのでは…?ということ。野菜もたくさん取れるし、なんでも刻んでひき肉に混ぜてしまえばいい!(笑)

いつもはひき肉に白菜だったり、ニラだったり、その時によって配合する野菜を変えますが、我が家では、なんとなくひき肉と野菜が半分ずつくらいになるように作っています。

今回は刻んだえのきを混ぜてみました♪

実は冷蔵庫に残っている野菜、なんでも対応してくれるんですよね。


しかし、餃子はヘルシー!と言い切るには、「水餃子」であることが必須。(焼き餃子も捨てがたいのですが…)

焼き餃子だと、たっぷりの油をひいて仕上げた方がカリカリになっておいしいので、ついつい油の量も多くなりがち。

今回は、水餃子でヘルシーに仕上げつつ、ネギだれを合わせてインパクトのある味付けにしました!

 

■ヘルシーネギだれ水餃子


〈材料〉

・餃子の皮(餅粉入りのものがおすすめ!) 25枚

・豚ひき肉 200g

・えのき 150g(1袋の正味は大体150g程です)

・ネギの白い部分 1/3本(30g程)

・ニンニクすりおろし 小さじ1/2

・生姜すりおろし 小さじ1

・片栗粉 大さじ1

・酒 大さじ1

・醤油 小さじ2

・ゴマ油 大さじ1


●ネギだれ

・醤油 大さじ3

・酢 大さじ3

・白ゴマ 小さじ1

・ゴマ油 小さじ1

・ラー油 お好みの辛さに調整

・ネギの白い部分みじん切り 1/3本(30g程)

 

〈作り方〉

1.えのきは石づきを落として細かくカットし、ネギはみじん切りにする。


2.すべての材料を混ぜ合わせる。


白っぽくなるまでよく混ぜる。


3.餃子の皮に2で混ぜたタネをたっぷり包む。


(たっぷり包んで25個分です!)


4.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、餃子を茹でる。


鍋底にくっつかないように混ぜ、餃子が浮いてきたら3分程茹でる。茹で汁を切って皿に盛り付ける。


5.ネギだれをかけたら完成!

(今回は更に白髪ネギをのせて、糸唐辛子をのせました)


 

えのき以外にも、他のきのこで代用してももちろんOK!

散々ヘルシーをアピールしていたのに、ついついビールを合わせてしまいました...。餃子にビールってやっぱり合いますよね(笑)

食べ切れなかった分はいつも冷凍保存しておきます。そうすれば、帰宅が遅くなったときにも、とってもラク!

ヘルシー水餃子、ぜひお試しください。


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録