読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【医師監修】上手な卒乳の仕方は? タイミングと方法、胸のケアについて

このコラムにありがとう

目次

卒乳っていつしたらいいの?そんなお悩みを解消します。卒乳には人それぞれタイミングが異なります。周りに流されずお子さんと向き合ってみましょう!

この記事の監修ドクター

産婦人科専門医高橋しづこ先生 1995年、米国オレゴン州私立Reed Collegeを卒業。1997年、東海大学医学部へ入学。同大卒業後、東京大学医学部大学院より医学博士。その後は日赤医療センターや山王メディカルセンターで非常勤医師。A型・いて座。自身は39歳で第1子、41歳で第2子と、43歳で第3子高齢で出産。高齢不妊・妊娠・出産のつらさや痛みが分かるぶん、患者さんのお話にはできるだけ真摯に耳を傾けたいというのが信条。趣味はサイクリングで、通勤にもロードバイクを愛用するアクティブな一面も。

卒乳?断乳? 授乳をやめる目安と考え方

511481972

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

卒乳と断乳ってどう違うの?

母乳での授乳を止めることを「断乳」や「卒乳」と言います。「断乳」は、日を決めて親の意志で授乳を止めさせることです。これに対し、「卒乳」は、赤ちゃんが母乳がいらなくなるのを待ち、赤ちゃんの意志で止めること。

最近では無理に断乳をするよりは、赤ちゃんの気持ちを尊重し、欲しがる間は与え続ける傾向にあるようです。しかし、いつまでも母乳を飲むせいで職場復帰ができないなど、トラブルが出た際には、断乳を検討するようにしましょう。

自分が納得のいく時期がベストタイミング

母乳をやめるか、続けるかを決定するのは、子どもの様子を一番よく見ているお母さんが決めていいことです。しかし、お母さんが責任を負うということではありません。周りの人が母乳を終わりにしたからといって焦ることはありません。お母さんと赤ちゃんの問題なので、じっくり考えて大丈夫です。育児書などの卒乳時期はあくまでも目安として、卒乳か断乳かに縛られず、周りの意見にあまり振り回されないようにしましょう。

592395240

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

卒乳は赤ちゃんのタイミングを待つ

長期に授乳するメリットもわかってきた現在は、何歳頃になったら断乳しなければいけないという決まりや制限はありません。ユニセフやWHOも適切な補完食を与えながら2歳までは母乳育児を継続することを推奨しています。自然卒乳と呼ばれる、子どもが自然におっぱいから離れていく時期を待つ卒乳がいいでしょう。

子どもによって卒乳の次期はまちまちです。1歳にならないうちに母乳を飲まなくなるお子さんから、4~5歳まで飲むお子さんもいます。大体は2歳くらいには自然におっぱいから離れていきます。子どもの卒乳のタイミングを待ってみましょう。

断乳したい場合は?タイミングと方法

93496034

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんの歯が少しずつ生えてきて離乳食も進んできた頃、「母乳を止める時期」を考え始めましょう。赤ちゃんに母乳をあげる時間は、単なる栄養補給だけでなく、精神面でもお母さんと赤ちゃんの信頼感が深まる大きな役割を担っています。安心と信頼を感じながら、生きるための栄養をもらっていた母乳から離れるので、赤ちゃんにとっては一大事です。断乳にはどのような方法があるのか見ていきましょう。

断乳の時期を決める上での注意点

断乳をするにあたり、離乳食が進み、1日3回の食事で栄養を摂取できるようになってくる離乳食後期から完了期ごろがいいでしょう。早くても10ヶ月頃から1歳くらいが目安と言われています。季節は水分補給が多く必要な夏は避けましょう。できれば、気候の良い春や秋がいいです。また、母子ともに体調の良い時に行うようにしましょう。

転居後などの環境が変化した直後は避けましょう。またできるだけ、協力してもらえる人が周囲にいる時にするのがお勧めです。祖父母に協力してもらえるならお願いしたり、父親がお休みの日に合わせて断乳日を決めたりするのもいいですね。

短期間で断乳する方法

短期集中断乳は断乳の始める日を決めてから、おっぱいを止めてしまう方法です。断乳1日目後半くらいから、ママのシャツをのぞき込んだり、おっぱいを欲しがったりします。おっぱいがなくて夜もなかなか眠らないことも多いでしょうが、就寝前にはお茶を飲ませるだけにしましょう。

二日目になると、激しく泣いたり、抱っこしても反り返ったりと母子共に辛い時期です。周りの協力を得ながら、赤ちゃんと遊んでおっぱい以外のことに注意を向けましょう。3日目くらいから、徐々にですが赤ちゃんに変化が見られます。食事もたくさん食べ、ぐっすり眠るなど、断乳がほぼ完了に近づきます。

徐々にやめていく方法

漸次減乳方法は1ヶ月から1ヶ月半くらいかけて、ゆっくり母乳を減らし、徐々にやめていく方法です。まずは、1回の食事量を増やしていくと共に食後の授乳は止めます。母乳を欲しがった時にだけ、少しだけと約束しあげましょう。ただし毎回授乳していたのでは、進まないのでできるだけおもちゃや外遊びで気を逸らしたり、言い聞かせたりしながら、ストレスのない範囲で止めるようにしていきます。

NGの断乳方法

おっぱいに怖い顔をかいたり、ひと昔前は、からしを塗ったりする方法もありましたが、赤ちゃんにとっての信頼と安らぎのママのおっぱいが、一転して怖いものになってしまう可能性があるので、精神的によくありません。これらの方法はNGとなります。一方で、おっぱいにキャラクターの顔を描いたり、絆創膏で隠したりするのは、赤ちゃんによっては、おっぱいがないと納得する事もありますので、試してみるのもいいかもしれません。

卒乳・断乳時のおっぱいケアと注意点

508138026

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

断乳を始めたからといって、母乳量は急に減少するわけではありません。おっぱいが張ってくるので、搾乳が必要です。それを怠ると、乳腺炎になってしまう場合もありますので、自分の体のケアも忘れず行いましょう。また温めると血行がよくなり、さらに張ってきてしまいうので、入浴は避けてシャワーくらいで済ませましょう。冷たいタオルで乳を押さえるのもいいです。あまり張りがひどく痛みともなう場合は、母乳外来の受診や助産師さんのケアを受けましょう。

断乳を行っている時の食事は、とくに糖分の多い、高カロリー、高脂質食事を摂ることは控えましょう。乳腺が詰まり、乳房トラブルになることもあります。また授乳していた頃と同じペースで食事をしていると体重が今までより増加してきます。個人差はありますが、断乳が完了すると概ね3ヶ月以内くらいで生理が再開されます。断乳後、もし3ヶ月たっても生理が再開されない場合は、産婦人科への相談も考えるようにしましょう。

断乳しようと思っても赤ちゃんはおっぱいを欲しがり、大泣きします。そんな子どもを見ていると可哀想に思ったり、ママの方が疲れ果てておっぱいをあげてしまったりすることもあるでしょう。このように断乳が失敗した場合、続けて何度も繰り返してしまうと、おっぱいへの執着が更に強くなってしまい、断乳が余計に難しくなります。その場合は、1~2ヶ月空けてから行う方が断乳につながるでしょう。

おっぱいケアに関する疑問・不安

588607248

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

助産師のマッサージは受けるべき?

乳房のマッサージをすると、心身共にリラックスして、血行が良くなることにより母乳の分泌は良くなりますが、マッサージによる効果は一時的なものです。母乳量の分泌を増やすには毎日の直接授乳が効果があるので、母乳をたくさん出すには赤ちゃんに授乳するのがいいです。

また排乳ケアマッサージというのもあります。しかし自分で搾乳し、排乳でき、しこりや痛みが残らなければ行う必要はありません。搾乳、排乳のタイミングは個々で違いますが、基本は断乳開始後2~3日後が1回目の搾乳、排乳のタイミングの目安となります。

乳がんになる?

断乳後は助産師のマッサージを受けなければ乳がんになりやすくなる、次の子の授乳がスムーズにいかなくなるという話もありますが、医学的な根拠は全くありません。断乳後に助産師のマッサージを受けなければならない、ということもありません。

卒乳した後に母乳を出し切ってしまわないと、母乳が乳腺内に残り、しこりになってしまいます。このしこりが乳癌になることはありませんが、次の出産後に母乳が出にくくなったり、乳腺炎を起こしやすくなったりします。自身のマッサージでしこりがとれない場合は、助産師にマッサージしてもらってください。乳癌の検査を受けるのは、卒乳して3カ月ほど経過してからの方がよいでしょう。

まとめ

144809104

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

生まれてから、ずっと母乳でママとつながってきた分、スムーズに卒乳するのはなかなか難しいかもしれません。卒乳は個人差があるので周りの成長に焦ることなく、タイミングを見極めるようにしましょう。卒乳の後のケアも忘れずにしたいですね。


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

更新日:2017年2月22日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録