期間限定!「ロメスパバルボア」にスパイシーな美味しさのスペシャルスパゲティが登場

更新日:2021年7月12日 / 公開日:2021年7月12日


焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア」に、インドのテイストを取り入れたスパイシーな夏スパゲティが登場!スペシャルメニュー「ツナのスパイスカレー」が、7月12日(月)より期間限定で発売中だ。

クセになる味わいやボリュームが魅力

極太麺のスパゲティを各種ソースと共に豪快に炒めて仕上げる、通称“路面スパゲティ”を販売する「ロメスパバルボア」。濃い目でパンチの効いたやみつきになる味わいが特徴で、その圧巻のボリュームも魅力の一つだ。

アルデンテに茹であげたイタリアンパスタとは異なる、日本の麺文化・洋食文化から生まれたスパゲティを楽しむことができる。

夏ならではの創作スパゲティ


そんな焼きスパゲティ専門店「ロメスパバルボア」から、この度「ツナのスパイスカレー」が登場。特製のツナカレーをメインに、スパイスを生かしたインドのピクルス“アチャール”でスパイシーに仕上げた、夏ならではの創作スパゲティだ。

もちもち食感の極太スパゲティを小松菜、玉ねぎと共に炒めあわせ、特製ツナのスパイスカレーと人参のアチャールをトッピング。豪快に混ぜ合わせて味わえば、辛さの中に、スパイスの豊かな香りが広がる。

価格と販売店舗について

価格は<並盛り>350g/750円、<大盛り>500g/950円、<特盛り>700g/1,200円(いずれも税込)。8月下旬までの販売を予定している。

販売店舗は、虎ノ門店/日本橋室町店/霞ヶ関飯野ビル店/神田小川町店/御徒町アメ横店。なお、御徒町店では各サイズ20円引きとなる。

この機会に、「ロメスパバルボア」の期間限定スペシャルスパゲティを試してみては。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録