アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

相模原市立博物館で“町誕生80年企画展”と“生きものフォトコンテスト写真展”開催

/

目次


神奈川県の相模原市立博物館で、7月17日(土)から「相模原町誕生80年企画 軍都さがみはら展~国内最大の町誕生物語~」、7月22日(木)から「第6回わぉ!な生きものフォトコンテスト受賞作品の写真展」という2つの企画展が開催される。

相模原町誕生80年企画


小惑星探査機「はやぶさ2」の運用拠点であるJAXA宇宙科学研究所相模原キャンパスが近くにあり、館内には初代「はやぶさ」の実物大模型などが展示されている相模原市立博物館。

1941(昭和16)年に相模原の周辺2町6村が合併し、当時国内最大面積の相模原町が誕生して今年で80年となることを記念して、「相模原町誕生80年企画 軍都さがみはら展~国内最大の町誕生物語~」を7月17日(土)~8月29日(日)の期間に開催する。


同展では、町誕生の契機となった陸軍施設の移転・建設、「軍都計画」といわれた土地区画整理事業、軍都計画が礎となった戦後の開発等について、関連資料をもとに紹介する。

生きものの魅力を楽しむ写真展

また7月22日(木)~8月29日(日)には、日本自然保護協会とソニーが協働で立ち上げた「わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト」が開催した「第6回わぉ!な生きものフォトコンテスト」受賞作品の写真展を開催。フォトコンテストでは、脳科学者・茂木健一郎氏のほか、同館の秋山幸也学芸員が審査員を務めた。


グランプリ受賞作品、


博士賞を受賞した作品など、思わず「わぉ!」と言ってしまうような数々の写真作品をとおして、生きものや自然の魅力を楽しめる。

■相模原市立博物館
住所:神奈川県相模原市中央区高根3-1-15



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録