ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

夏休みの家族の思い出作りに!リアル恐竜ショー「恐竜パーク」全国ツアー開幕

目次


7月17日(土)より、約2カ月に渡って日本全国29か所を回るリアル恐竜ショー「恐竜パーク」がスタートした。

ファミリー向けパフォーマンスショー

太古の恐竜パペットたちと触れ合える夏恒例のファミリー向けイベントとして、2016年の日本初上演から4年間で約30万人を動員してきた「恐竜どうぶつ園」。

今年は感染予防対策を考慮した内容に変更し、“見る”楽しさをさらにプラスして、リニューアルした「恐竜パーク」が開催される運びとなった。


キャストが操る恐竜パペットは本物そのもので、“生きて”いるリアルさを追求。恐竜パークの飼育員であるナレーターが面白おかしく恐竜の歴史や生態を説明してくれる。

本物の恐竜が生きているかのような迫力

ショーの冒頭では、歓声の代わりとなる“リアクションポーズ”をレクチャー。子どもたちが一緒に楽しみながら学ぶことができる内容になっている。

続いて、赤ちゃん恐竜やレエリナサウラといった小型恐竜がステージに登場し、恐竜の生態や触れ合い方をキャストが伝えていく。


日本にだけ生息していたフクイラプトルや、人気のティラノサウルスといった肉食恐竜は、本物の恐竜が目の前で生きているかのような迫力だ。

フォトスポットで思い出づくり


また、ロビーには、恐竜の化石を間近で見ることが出来る「ミニ恐竜展」や、会場限定の有料「ARフォトスポット」といった、恐竜世界を楽しめる場所も用意。

ロビー内での写真・動画撮影も可能で、家族での思い出づくりにぴったり!

オフィシャルグッズ販売

さらに、オフィシャルグッズも販売。


数々のブランドへのアート提供でも知られるイラストレーター・Chocomooが書き下ろしたオリジナルキャラクターとのコラボグッズ「Chocomoo コラボ KIDS Tシャツ」2,500円(税込)や、


ランダムの「クリップ型缶バッジ」全4種/400円(税込)は、今回ならではのポップなデザインとなっている。


その他、水に濡らすと冷たくなる「クールタオル」や、ティラノサウルスが大きくデザインされた「トートバック」、保冷保温可能な「プラサーモカフェマグカップ」など、日常使いできるグッズも多数登場。各グッズは、オンラインショップでも購入できる。

「恐竜パーク」の開催期間は8月末まで。全席指定のチケット料金は3,300円(税込)で、各プレイガイドにて好評発売中だ。

開催日程や場所、新型コロナウイルス感染症対策の詳細は、オフィシャルサイトにて確認を。

©福岡諒祠(株式会社GEKKO)


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録