アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

2つのギター演奏を聴き比べ!『フラメンコギター&クラシックギター』開催決定!

/

目次


宮川明フラメンコギター教室『フラメンコギター&クラシックギター』が2021年9月25日(土)にタワーホール船堀・小ホールにて上演される。チケットはカンフェティにて、7月25日(日)より発売中だ。

フラメンコギター&クラシックギター

フラメンコギター&クラシックギターは、どちらも同じようなギターに見えるが、フラメンコギターは乾いた音色で音の立ち上がりが鋭く、あまり余韻を残さないのに比べ、クラシックギターは深い音色が豊かに響き、会場全体を音で包むのが特徴だ。

演奏予定曲は、ルンバ・フラメンカ、禁じられた遊び、他となっている。

約70分のコンサート

出演者は宮川明氏と建孝三氏。スタッフは佐藤保氏。タイムテーブルは9月25日(土) 13:00開場、14:00開演。上演時間は、約70分を予定している。

収益は新型コロナウイルス感染症対策に寄付

小ホール座席数は260名であるのに対し、定員100名で開催。また会場内では、マスクの着用をお願いする。さらに、収益は江戸川区の新型コロナウイルス感染症対策に寄付される。

『フラメンコギター&クラシックギター』で、2つのギター演奏を聴き比べてみては。

■チケット料金
全席指定:2,000円(税込)
【カンフェティ席設置公演】
前売:2,000円→200円割引
カンフェティ席1,800円
(全席指定・税込)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録