中に入ると音が立体的で映画館そのまま!二人掛けチェアスピーカー「VRS-W1」先行発売

更新日:2021年7月30日 / 公開日:2021年7月30日


オーディオハートが、自宅に映画館を再現できるチェアスピーカー「VRS-W1」を、7月29日(木)より応援購⼊サービス Makuakeで先行発売中だ。

ユーザーの声を反映させて誕生


「VRS-W1」は、2018年5月に販売を開始した一人掛けチェアスピーカー「VRS-1」をベースに、ユーザーの声を受けて完成した商品。


一人掛けチェアスピーカーを実際に使ったユーザーの声を受けて作ったこともあり、展示会ではたくさんの人の興味・関心を集めたそう。Twitterではユーザーによる展示会の感想が、5.5万件いいねを越えるほどの大反響となった。

カップトレイが両サイドに付属


「VRS-W1」の定価は1,397,000円(税込)。今回はMakuakeにて先行発売となり、特別割引を行っている。

スピーカー数は14個(8Ωx14)。サイズはW1400×H1310×D1085。カップトレイが両サイドに設置されているほか、高さ調整のリングも付属する。

究極のマイシアター「VRS-W1」で、大切な人と至極のときを過ごしてみては。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録