アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

春夏ネイルに◎ミント×イエローで描くネイルデザイン

目次

春夏にピッタリの人気カラーであるミントとイエロー。この2色を組み合わせれば、トレンド感たっぷりのネイルを作ることができます。また、同じ2つのカラーでも、その使い方を変えることでデザインのバリエーションがかなり広がります。ここでは、ミントとイエローを組み合わせたネイルデザインをご紹介します。

ミントとイエローをMIXしたデザイン

 (576974)

brilliant nail 船橋

via itnail.jp

まずは、ミントとイエローを同じ爪の上でMIXさせたデザインのご紹介です。
この2カラーを使ってマーブルネイルアートをしてもいいですし、バランスを見つつ2カラーをランダムに塗っていくのでもいいでしょう。

爪全体にアートするのと爪先だけにアートするのとでもまた違ったデザインになります。様々なバリエーションを楽しんでみてください。
パステル系のミントとイエローを使って甘い感じに仕上げるのもいいですし、ダスティミントとダスティイエローを使って大人な感じに仕上げるのもオススメですよ。

 (576976)

Nail&Make Abeaut

via itnail.jp

爪ごとにミントとイエローを塗り分ける

 (576972)

OCO nail

via itnail.jp

ミント×イエローのネイルは、爪ごとにカラーを分けてみるのもおすすめです。
親指、人差し指、小指はミントに。中指と薬指はイエローにといった感じで、爪1本ずつをいずれかのカラーで塗り分けるのです。

全体のカラーリングしたデザインと、フレンチ部分だけにカラーリングしたデザインを組み合わせるのも素敵ですね。
仕上げにオーロラパウダーをプラスして上品に輝く質感にしたり、乱切りホロを埋め込んだりするのもいいでしょう。
派手なネイルが苦手な方は、スキニーフレンチがオススメ。ベースをスキンカラーで統一し、爪先1ミリくらいをミントもしくはイエローでカラーリングしてみましょう。
派手になりすぎずにミントやイエローの色味を楽しめますよ。

 (576970)

Life Nail

via itnail.jp

イエローを差し色で使うのもおすすめ

 (576978)

Lottie nail (代々木上原)

via itnail.jp

ミント×イエローのネイルを作るときは、ミントをベースにイエローを差し色としてポイント使いするのもおすすめです。

上の画像のように、すべての爪をミントでカラーリングしたうえで、イエローをポイントで少しだけ乗せてみるというのはいかがでしょうか。
また、色を塗る代わりにイエローのストーンやパールをあしらったり、イエローのフラワーモチーフを描いたりするのもおすすめです。

イエローは色味によってはかなり主張が強くなりますので、こういったポイント使いをすることでオフィスネイルにも使える上品なデザインを考えていくこともできそうですね。


Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録